2010年03月17日

野良着ねぇ・・

DSCF3835.JPG 

お釈迦様が亡くなったとき、知らせをうけてスズメは野良着のまま、
とるものもとりあえず駆けつけた。
それにひきかえツバメは、おめかしをしてモーニングを着てから出かけたため
遅れてしまった。

そのためスズメは米を食うことを許されたが、ツバメは虫しか食えない
ことになってしまったんだとさ。  フ〜ン。

DSCF3951.JPG

電線に止まっているわが家のスズメ。
左からイチロー、ジロー、サブロー・・・・
右からウメコ、ユリコ、マツコ、サクラコ・・ えぃややこしい。
posted by 山口屋散人 at 21:12| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

これのお陰か?

例年、11月になろうとすると体のあちこちが痒くなる。
寒風アレルギーであるとか乾燥肌であるとか、老人性の何とかだとか
何でもいいのだが、とにかく痒い。
特に肌の柔らかいあたりが痒い。服の上からも掻いたり、布団で眠って
いても無意識に掻くありさまで、体中擦過傷だらけになる。

ところが、今年(今冬)はならないのだ。
特効の薬を使っている訳ではないので、何かが変わったらしい。

原因を考える。
● 禁煙の効果が5年目にして出た。
● 寝酒はここ2年ほどブランデー(安物)に変わった。
● 入浴剤を奮発して○△順天堂の物に変えた。
● アスパラ、ブロッコリー、ピーマンを食う量が増えた。
● 歳取って、体がズブくなった。(反応しなくなった)

いや、待て、案外これか・・というのが下の画像。

P1090246.jpg

小生、ゴマは嫌いである。なるべく避ける。
ところがどうしたことか、このセンベイには嵌った。
この一年ほど、おやつはこのセンベイなのだ。
今まで不足していたゴマの成分が、効いているのだろうか。
posted by 山口屋散人 at 20:10| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

  いれずみモノ

DSCF3174.jpg

日本の工場などではNC工作機械、産業ロボットなどに名前がついて
いることが多いという。
例えば、太郎1号とか秀吉の3号とか、従事している社員が名づけては
それが定着して、今日は花子の調子が悪いという話になるらしい。

わが家にもありますな、名前のついている調理器具が。

DSCF3175.jpg(天麩羅用の「イレズミモノ」)

DSCF3178.jpg(何でも使える「キタジマサブロー」)
posted by 山口屋散人 at 21:04| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

お出かけ・ならず

日曜日は出来れば藪歩きをしたい気持ちがある。
したところで、どうと言うことはないのだが、充足感はある。

本日もそのつもりだったが、シガラミがからみあって不可に。

くやしさ半分で、先日の「歩き」の一こまを。

DSCF3645.jpg

すわっ! 熊の落し物か! (つまり糞ね)

スッテッキを当てて見ると、固い。
糞ではなさそうで、溶岩流の一部らしい。
(拾って、店に飾るんだったな・・と今は思う)

DSCF3658.jpg

変な物が、目に付いた。
何だ、コレ?

DSCF3659.jpg DSCF3660.jpg

撮り損ねたが、GPS観測中と脇にある。
GPS・・?
何を観測するの?・・
ガス感知器ではなさそうだ。
GPSとあれば、地殻変動・・?
側にバッテリーがあった。

車で通り過ぎれば気づかない物が、歩けば目に付く。

    猫

スカイライン道路と交差する辺りで、通りがかった車の中にいる人は
皆、自分達(小生とF班長)を不思議そうに見ていた。
そもそも不思議なのは、貴方方なのではないか、と思った。
posted by 山口屋散人 at 21:13| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

秋てん

00273.jpg

明日の天皇賞・秋の買い目。

去年一番強かったウォッカがまた勝つならば、2着は見当がつかない。
じゃぁ、ウォッカが2着に負けるようなことがあれば、勝ち馬は彼女の
同世代以上の馬ではないはずだ。
大横綱が敗れて、引導を渡されるのは、必ず若手。
だとすれば、4歳馬から買えばいいじゃん、という発想。

さて、どうなりますかね。
posted by 山口屋散人 at 20:57| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

妄信?

DSCF3525.jpg


小生などは、大概の病気は「キンカン」があれば治ってしまう。
だからカバンの中には小さいキンカンが入っている。
このサイズのキンカンはなかなか売っていない。
中身が無くなってしまったので、「では詰め替えしよう」と思い立つ。

ダメモトで無理やりに外す。

DSCF3526.jpg DSCF3529.jpg

外すとこういう構造になっていた。
戻すのは、えぃ!と押し込めると、ポンと入る。
めでたく詰め替え成功。
posted by 山口屋散人 at 21:18| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

これがガスの本管だ〜

例えばマンホールの蓋をあけて工事をしていると、通りすがりの
男性の八割方は覗いていくそうだが、ほとんどの女性はそのまま
通り過ぎるそうだ。

店の前でのガス管取替え工事、不便このうえないが、ガスの本管とは
どのような物であるのか、のぞきに行った。

DSCF3148.jpg DSCF3149.jpg DSCF3152.jpg

直径20cmくらいだろうか。
意外と細いというべきものだった。
posted by 山口屋散人 at 15:40| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

効果実証済み

DSCF3329.jpg

季節柄、ドラッグストアに行くと所狭しとばかり虫除け、虫刺され
のための商品が並んでいる。
小生などは虫除けスプレーを多用しながらも、磐梯山では思う存分に
虫に刺されてしまった。
服の上からでさえもである。
以来、山に住むブヨやヌカカといったツワモノには効かないのかと諦めて
いたのだが、ネットで家人がこんなものを見つけてきた。


薬局にいって「はっか油」を買い、市販のスプレー容器に3滴ほどたらす。
それを水道水で割るだけというものだった。


実は先日の吾妻山ワンラウンドで使ってみた。
結果はこれまたコンプリート。
まったく食われなかったのだ。
小生の顔の周辺には数十匹の虫が舞っていたにもかかわらずである。
汗ばんだ肌にも違和感なく、涼しくて気持ちも良かった。


ちなみに「はっか油」は20mlで700円弱。
スプレーは100円ショップで売っている。


ついでながら、お風呂に3滴たらして、ミントバスにするのが
このところの我が家のお気に入りである。

posted by 山口屋散人 at 21:59| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

へんなもの

先日の吾妻山系 弥兵衛平の周辺で見た「へんなもの」を集めてみた。

DSCF3086.jpg DSCF3087-a.jpg

先ずは明星湖。
標高1810米にある池塘湖なのだが、こんな所で水鳥が泳いでいる。
よく阿武隈川で白鳥さんと一緒にいるような鳥なので、鴨の仲間?
しかし、まー、こんな高地で?
しかも二羽で貸切という贅沢さ。

DSCF3102.jpg DSCF3102-a.jpg

同じく1810米の木道の脇にいらっしゃった。
アマガエルに似ているが、シュレーゲルアオガエルか?
しかも、画像を良く見れば、食虫植物のモウセンゴケが写っている。
不思議なライバル関係の図。

DSCF3130.jpg DSCF3130-a.jpg

鮮やかな赤い色をした5ミリほどの昆虫が動き回っていた。
あまりに鮮やかなので、カメラに収めた。
アカケダニというらしい。

DSCF3127.jpg DSCF3127-a.jpg

何か妙な物を見た気がした。
カブトムシの幼虫のような格好なのだが、でかい。
しかも汚い色だ。
何の幼虫だろうと、つんつんしてみたら、角を出したので
ナメクジの仲間らしいと見当をつけた。ちとキモイ。
ダイセンヤマナメクジと言うみたいだ。

げに、世の中は色んなものがおるわい。
posted by 山口屋散人 at 05:02| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

こりゃあかん

cap1.jpg

先月の24日にまるみやさんからのコメントを最後にして中断して
いる、東栗子トンネル福島側入り口の建物北面の文様であるが、
実は、上記の欄からのメールでの問い合わせをしている。

トンネル入り口の建物は、換気棟(かんきとう)というそうだ。
そして、足場を組まなくても、バスケット車であのくらいまでの
高さには届くそうである。
そこまでは少し詳しい方に聞いて理解した。

そこで、最終的にメールでの問い合わせとしたわけであるが、時間が
かかることがあるとの断り書きがあるとはいえ、もう4週間が経つ。

こりゃ、無視されたということかな。
posted by 山口屋散人 at 21:02| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

少しの勇気

kDSCF0073 (2).JPG kDSCF0073.JPG

製造は01年5月、賞味期限は02年1月。

今年は09年だから、期限が切れて早や7年。

組合事務所の冷蔵庫にあること7年の月日。
でも、露骨な味の劣化もなく、そこそこに飲めましたな。
posted by 山口屋散人 at 17:22| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

これって正しいのけ?

画面キゃプチャー00064.jpg

我がポータルサイトはMSNのNEWS。
小泉元総理関連の産経ニュースで、こんな表記を見つけた。
「寄って立つ」

ふぇ?
なんか違くねぇ。
自分なら「依って立つ」と書くだろうな、と思った。

調べてみると、普通には「拠って立つ」だ。
「依って」も間違いではないようである。

ググってみると、「寄って」という表記もないこともない。
でも、違くねぇ?
posted by 山口屋散人 at 01:18| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

住基カード&電子証明書

bDSCF0029.JPG

インターネットを使って申告ができるということで、電子証明書用の
住基カードをもらいに市役所へ。
先に二人の申込者がいたので、30分近くの時間がかかった。
混む時期になると大変そうだ。
そういう意味ではこの時期で正解なのかもしれないが、有効期間は
3年である。(電子証明書として。住基カードとしては10年)
ということは、これを使って2月15日から始まる申告は、2回しか
使えないということ。3年後に更新したあとは、3回使えるが、何と
なく損した気分。
(ちなみに住基カードは500円で、電子証明書としてさらに500円と
 いうのが福島市の場合)

ところで
このカードの発行者は市長でなくて、県知事なんですな。ほう。
posted by 山口屋散人 at 00:32| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

これは何じゃろか?

DSCF2852.JPG

上の画像は東栗子トンネルの福島側入り口である。
毎度おなじみの景色ではあるのだが、よ〜く見てほしい。
何か変だ。

DSCF2855.JPG

これってイタズラ書き?
誰かロッククライミングの要領で書いた?
何か工事でもするような様子はないし、足場もない。
ふ・か・し・ぎ なり。

犬

bbDSCF2855.JPG(追加の拡大画像)
posted by 山口屋散人 at 20:51| Comment(6) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

菅野力夫の絵葉書

suganorikioDSCF1535.jpg suganorikioDSCF1538.jpg

どうも実物を手に取って見たかったので、10枚一組の絵葉書を
ヤフオクで落札。
人気は今ひとつらしく、落札価格は1000円。
別な出品者は22枚で22000円の値を付けているが、それは無理と
いうものだ。

   犬

お客さんで旧制安積中学の出身の方がおられるので、もしやと
思って聞いてみたが、菅野力夫を御存知なかった。
母校でも有名でないらしい。まったくもって変な人だ。

   犬

実物は現在の官製はがきより、少し小ぶりだ。
およそ70年くらい前のものだが、それにしては安い。
大概の古絵葉書屋?さんには置いてあるそうだが、それほど
枚数がさばけたなら、もっと有名だろうし、マイナーならば
希少価値が出るはずなんだが。
でも、何かこのキャラはブレークしそうな気もするな。
posted by 山口屋散人 at 23:21| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

菅野力夫をご存知なりや?

不定期ではあるが、思いつくとヤフオクの絵葉書のカテゴリを
覗いている。
いつも一万点くらい出品されているのだが、「福島」で検索を
かけると、毎回50枚前後がひっかかる。
小生に絵葉書のコレクションの趣味は無い。
明治から戦前にかけての町並みや風景の資料として
ちゃっかり利用させていただいている訳だ。

その画像だけの蒐集も1000枚を超える数になった。
整理しなきゃ、と思いつつも面倒でそのまま。

suganorikio2.jpg

その過程で時々「菅野力夫」という世界探検家?なるものが
顔を出す。
何でも福島県出身だそうだけれど、どうもよく分からない。
無名と言えば、全くと言ってよいほど無名である。
三省堂のコンサイス日本人名事典には、去年ちょっと
調べた菅野八郎は載っているが、この人は無い。

初めは無視していたのだが、時間が経つにつれて「面白い
かも・・」と思いはじめ、見つけると保存することにした。

     犬

ヤフオクの掛け軸を見ていたら、見つけなきゃいいのに
この「菅野力夫」の揮毫のものがあった。
誰も入札していなくて、値は3000円。
もとより有名とは言いがたいので、偽物とは思われない。
だいたい3000円では軸代にもならない。

suganorikio.jpg

どうしようか、迷った。
飾るに適したとは言えないような不味い字であるし
「天下一家」って・・以前マルチ商法であったし・・
でも、面白そうな奇人でもあるし・・
何よりも煙草代にもならないような値段だし・・

という訳で今、これは小生の手元にある。
posted by 山口屋散人 at 20:59| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

げんえき

DSCF2536.jpg

西吾妻山の帰り、およそ30数年ぶりに米沢駅へ。
相変わらず小ぶりだが、きれいな駅に生まれ変わっていた。
来年は直江兼続の大河ドラマで、更に賑わうことだろう。

DSCF2537.jpg

駅の一角にはなつかしい郵便ポストがあった。
オブジェとして置いてあるのかと思ったのだが、脇裏を見ると
集荷の時間が書いてあり、現役であることが分った。
城下町には似合う?かも知れない。
posted by 山口屋散人 at 21:32| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

こういうのもあり?

DSCF2476.jpg DSCF2477.jpg

ヤフオクの落札品で数百円単位の物は、メール便であったり
定形外であったりするのだが、本日到着の定形外は、思わず
「えっ?」とのけぞってしまった。

そう言えば、ウチワやコケシなんかも、切手を貼れば通用する
のだから、こんなのもありになるわけだ。

そんでもって、中身はこれ 左斜め下

DSCF2478.jpg「オイルマッチ」
posted by 山口屋散人 at 20:46| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

またか

AAkinjurusi1.jpg

食材業者さんも事業の見直しとかで、拡大策をとらず
商品の絞込みと効率化へと進んでいる。
仕方のないことなのだけれども、当店には困ることが多い。

今まで仕入れていた原材料がカットされることになるのだ。
つまり食材屋さんにとってマイナーな商品であるがゆえに
リストラの対象となってしまうのである。

何故マイナーなのかというと、売れないからである。
ただし、売れないかもしれないが、物は良い。
物が良ければ高値なのは当たり前なのだが、売れなければ
扱わなくなるという訳だ。

例えば、「わさび
小生は蕎麦を食うときにワサビは使わない。
でも、付けない訳にはいかないので、付けるならば
良い物を、と思っているだけだ。
これが今まで仕入れていた業者から、取り扱わないとの
通告を受けた。
そして、これでどうでしょう?と代わりのワサビを持ってきた。
今までの半分の値段だ。
皆さん、これを使っていますよ、と言われたって、ウチはウチだ。

そんなことで、新しく取り扱っている業者を探す・・というような
あほらしいことを、このところやっておりまする。
posted by 山口屋散人 at 21:45| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

ゲイジツさくひん

mDSCF0283.JPG

毎年のことなれど、夏のゲイジツ作品。「まきぐ○」
posted by 山口屋散人 at 15:27| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする