2017年02月19日

2017 初G1 ちょろっと当たり


キャプチャ.JPG

ゴールドアリュールの仔が勝つだろうと思ったら、やはり。
2頭いるうちの若い方から上位人気馬に流す。

posted by 山口屋散人 at 16:58| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

ダービー参加


20150531ダービー.jpg

形だけ参加すると、当たるらしい。

posted by 山口屋散人 at 16:37| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

中央競馬今年初G1


febG1.PNG

一着が固そうなので、三連単で行ってみた。


posted by 山口屋散人 at 16:47| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

有馬記念一本勝負

a00000.jpg

一本勝負というにはチョットせこい買い方だが、一本は一本。
気まぐれ野郎だが、実は一番強いのではないかと思っているのが
Jトゥザグローリーという馬だ。
その馬から流したいところだが、予算の都合もあるので、相手は
吉田一族の陰謀に乗って、Hルーラーシップとする。

★翌日記す
 Hは3着、Jは最下位16着では話にならん。ちっ(怒った顔)
posted by 山口屋散人 at 10:11| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

またやるべかネ

00392.jpg

グレード・ワン競走だけは参加することにしようかなと考える。
投下資本は1000円。
馬券の種類は、その時、その時。

今回は三連単。
頭は「バーディバーディ」固定。
惜敗の2着馬は、「トランセンド」又は「シルクメビウス」。
3着馬は、上記の馬でなければ、その他の要は二流馬。

去年は一応当たっている。
さて、今年は?
posted by 山口屋散人 at 02:16| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

本年最終G1 ブエナは外して買う

00029.jpg

ウオッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ 等々、サンデーサイレンスと
ブライアンズタイムの孫娘たちが、ここ数年の日本競馬界を牽引してきた。
それだけ孫息子たちの出来が悪いということもある。
今年の三歳馬は、ようやく今までとはちょっと違う出来の良さの世代のようだ。
そろそろ彼女(ブエナ)にご苦労さんと言って交代してもらおうか。

ブエナは今まで二回も降着になっている。
たいがいの降着になった馬は謹慎処分をうけたようにその後、勝つまでは数戦を要す。
この馬だとて例外ではなかろう。
そもそも牝馬のローテーションにしてはきつ過ぎる。前回降着になるほど無理をした、
とも言える。であれば・・

三歳牡馬で勝負。
頭は@ヴィクトワールピサ。
紐は他の三歳牡馬、人気薄が飛び込んでくれば好配当。
(ブエナを外すわけだから、それだけでも好配当ではあるが)
さて・・
posted by 山口屋散人 at 20:42| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

現在2勝17敗 連敗記録更新中

今年の中央競馬G1競走はこの朝日杯と来週の有馬記念を残すだけである。
年間で21競走、毎回1000円の投下資本であるので合計21000円。
既に配当金は25820円を得ているので、通算の勝利は確定している。
とはいえ、17連敗中なので大負けしているような感じ。

a00183.jpg

朝日杯フューチュリティーステークス。
(何でこんな名前を付けるんだ! 発音しにくいじゃねぇか!)
一頭、抜けた人気の馬がいる。また外国人騎手だ。
気分的には面白くないが、素直にこの馬を軸とする。
相手は前日前売りの段階なので、順位が変動する場合があるが、単勝の
7〜11番人気の馬に狙い撃ちする。
posted by 山口屋散人 at 08:06| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

G1 19戦目 16連敗中

二歳牝馬のG1など真面目に考えてもしゃーない、と思っている。

二頭、人気の馬がいる。
この二頭で決まることはないと考える。
この二頭のあいだに割って入る人気薄の馬がいるに違いない。

ということで、この二頭から人気薄(単勝7番人気〜11番人気)の馬へ。

00028.jpg
posted by 山口屋散人 at 22:09| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

G1 連敗中 逆転の必殺技

JCダート。
国際競争といっても外国馬の参戦無し。
せいぜい良く言ってGUレベル。

であれば、Cマルカシェンクで間に合うでないの。
多分、一番強い Bトランセンドが相手。

同じ3枠。
現在のところ、枠連3−3は433倍。馬連3−4は93倍。なんで?
こういうことはよくある。
直前になればどちらかに収斂されるはずだ。(馬連のほうに決まっているが)

00174.jpg

Cマルカシェンクは怒涛の追い込みを見せてくれるはずだ。 ← (希望的妄想)
しかし、わずかに届かないこともあるかも・・
というわけで、ワイドで500円を。


猫

猿でも出来る反省

そもそも「同じ3枠」というのが間違っている。正解は2枠だ。
これで当たるはずがあろうか・・。
競馬暦40年で、間違って買って当たった経験は一度だけだ。
このような時は、根底からダメ。
(懲りずに来週アテることにする)
posted by 山口屋散人 at 00:51| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

G1 ・17戦目 ブエナを蹴っ飛ばす

00171A.jpg

「一番人気の牝馬は信用するな」
この間まで通用していた格言なのだが、このところサンデーやブライアンズの
孫娘たち(ウオッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ)がやたら強いので
通用するのは条件クラスの馬になってしまったようだ。

ブエナビスタは好きな馬でもないが嫌いでもない。
ただ、馬券的には面白くない。
圧倒的な強さを誇ったタイキシャトルがある時、パタリと燃え尽きたように
この馬にもやがてやってくるときがあるだろう。
それが今回かもしれないというだけだ。

今年の強い三歳馬から
 Eローズキングダム Fペルーサ
敬意を表して
 Jナカヤマフェスタ
今年は弱いと言われている外国勢から
 Dモアズエェルズ  Kジョシュアツリー   

以上の5頭を選択し、BOXで勝負。
posted by 山口屋散人 at 10:16| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

敗北主義を廃し、今度こそ!

00170.jpg

本年G1競走 16戦して2勝14敗。
投下資金16100円に対し、配当金25820円。(まだ余裕・・)

投下資金が変則的なので、平均1000円に戻すべく、今回の投下資金は
900円とする。

Kアブソリュートから狙う。
ここは大橋巨泉流に「出てきたからには完調とみなす」式の論理。
であれば、チャンスはあろうはず。
人気薄馬が軸なので、相手は人気馬にぶつける。さて。
posted by 山口屋散人 at 22:59| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

本年G1 16戦目 現在2勝13敗

いくらトータルで負けてないからといっても、プラス分はあと少しになった。
そろそろ当てなきゃと思うが、何かねぇ・・

エリザベス女王杯は比較的だが相性が良い。

本年の出走馬で気になる穴馬はと言うと、Iヒカルアラマンサ そしてもう一頭、
Qシングライクバード。

Dアパパネの強さは認めなければならないので、これとからめる。

A00013.jpg
posted by 山口屋散人 at 22:08| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

本年G1 15戦目 現在2勝12敗

最近すっかりと色あせてしまったかのような武豊だが、天才は
くさっても天才。
その武豊が数頭しか残っていないサンデーサイレンスの直仔に乗る。
しかもその馬は長い休養をはさんでも20戦7勝というあなどれない馬だ。
調子はすこぶる良いというのだから、チャラチャラした人気馬よりこっち。

ということで、

軸はJアクシオン  →   Aブエナビスタ
           →   Fペルーサ
           →   Iシンゲン
           →   Kアーネストリー
           →   Qアリゼオ

00386.jpg
posted by 山口屋散人 at 09:10| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

14戦目 現在2勝11敗

00384.jpg

何となく堅そうな時は荒れる。

そろそろ『ロージズインメイ』の仔が走ってもおかしくない。

ただし菊花賞はミナガワマンナ以来当たっていない。
ずいぶん昔だ。
posted by 山口屋散人 at 23:05| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

あてにいく

まだ今年のGT戦線は赤字にこそなっていないが、連敗が続いている。
ちょっと情けないが 「当て」に行く。

オークスで一着を分け合った馬同士の組合せで、ワイドだが500円もつく。
なぜ Dサンテミリオンが人気が無いのだ?
いや、無いほうが有難い。藤岡はそんなに下手じゃあ〜りませんよ〜。

00382.jpg
posted by 山口屋散人 at 23:13| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

またG1が始まっちゃった・・

00379.jpg

今年のG1戦線はまだ赤字にはなってない。
イマイチ気が乗らないが、気が乗りすぎている時は当たらない。
と、言うことは、いい傾向だという意味ではない。
駄目な時は駄目。

「キンシャシャノキセキ」が連を外すとは思えないので、連軸にする。
2着の場合の配当を考えて、馬単は儲かる方を多めに買う。

Mキンシャシャ → Bサンカルロ  & その逆

Mキンシャシャ → Nヘッドライナー & その逆

   犬

内緒で・・
Mキンシャシャ → KJKSもチットばっかり・・

犬

(ギャ〜! 酔っ払って買ったせいで買い目が間違ってるわい)(翌朝)
posted by 山口屋散人 at 01:12| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

今年度 G1 11戦目

00377.jpg

メジロライアンという馬がいた。
かの馬が勝ったG1はこの宝塚記念だけだ。
しかし、種牡馬になってメジロドーベルとメジロブライトというG1馬を
世に送り出した。

種牡馬は何か勲章がなければならない。
不良馬場のダービーで泥んこになって勝ったロジユニヴァース、これだけでは
ダービー馬と認知はされにくかろう。
もう一つ、勲章を。
さほど期待されていないこの春のドリームレースを勝てば、改めてこの
馬を見直すはずだ。

ブエナビスタの父、スペシャルウィークはふらふらした馬だった。
何回も不調説が流れながら、ふらふらしながら勝った。
その娘は孝行娘だが、どこかで「燃え尽き症候群」にならないか。
海外遠征の疲れとその後のG1勝利の反動は、この時に出るかも。
馬券的には切り。

てなことで、
Hロジユニヴァース から馬単で
  
Aアーネストリー
Eセイウンワンダー
Iジャガーメール
Lフォゲッタブル
Qドリームジャーニー  これでどうでしょうな?
posted by 山口屋散人 at 23:59| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

G1 10戦目 現在2勝7敗

yasudakinen.jpg

安田記念は相性ソコソコ。
ただし今回はお気に入りの馬が何頭かいるので、こういう時は私情が
入って当たらない。

お気に入りの馬と仲良く心中。

頭はNトライアンフマーチ
以下、紐は  Aスマイルジャック (70倍)
         Bアブソリュート  (265倍)
         Jマルカシェンク  (536倍)
         Kライブコンサート (771倍)
         Mマルカフェニックス(144倍)

ま、これで2勝8敗だな。


右斜め下後日記
 
 順調に8敗目。過去記事をめくってみたら、今年のG1は1戦2戦のみ
的中で、その後は8連敗だった。

総括してみると、投下資本 → 10,100円 配当金  → 25,820円 
まだ余裕・・
posted by 山口屋散人 at 21:48| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

日本ダービーはお祭りなのだ

人間で言うと、全国高校3年男子限定400m決勝レースみたいなものか。
(副賞として勝者には大奥三千の美女がつくかもしれないという豪華版)

ともあれ、将来の種牡馬選考レースでもあり、どの馬もご苦労さん、
という感じ。

一頭、かつてのサッカーボーイ的な馬が脱落したので、いよいよ
Fヴィクトワールピサ と Hペルーサ の2強で決まりそう。

それではつまらないので、その間にするすると割って入りそうな馬、
Eアリゼオをご指名。
今年は「竜馬伝」の年。そういうこともアリゼオ。(汗)

ということで・・

derby1.jpg
posted by 山口屋散人 at 21:21| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

G1現在2勝5敗 8戦目オークス

天気がどうなるのか、ちょっと気になるところではあるが
単勝上位3番人気までの馬をけっぽって、攻める。

オークス.jpg

Aアグネスワルツ
Dギンザボナンザ
Eオウケンサクラ
Mシンメイフジ
Nエーシンリターンズ

この5頭の馬連ボックス、10通りでどないだべ?
posted by 山口屋散人 at 21:19| Comment(2) | けーば | 更新情報をチェックする