2017年10月07日

青函トリップ つがるべん


IMG_0500.jpg

八戸からバスで三沢市へ向かう。
小川原湖の東にある斗南藩記念観光村という、道の駅併設のところ。
ここに先人記念館という施設があり、旧会津藩士廣澤安任の業績を知る事ができる。

IMG_0502.JPG IMG_0505.JPG IMG_0509.JPG

学芸員さんの解説によると、斗南藩の資料というものは、極端に少ないそうである。
あっても、各子孫の方々に死蔵されているのでは、という見解。

ところで、十和田観光の立派なバスガイドさんに津軽弁を教えてもらった。
「どさ」「ゆさ」は有名なフレーズで知っていたが、こういうのもある。
「か」(どうぞ)
「け」(食べて)
「く」(食う)
「め」(うまい)
何となく、分からんでもない。
案外に福島弁にも近いか。

posted by 山口屋散人 at 06:52| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

青函トリップの整理 土方歳三

IMG_0613.jpg 五稜郭タワーにある土方歳三の像

IMG_0612.jpg 当時からある 土方が最後に出撃した道

IMG_0677.jpg

貸し切りバスは寄ってくれなかったので、自由時間を使って路面電車、徒歩で
たどり着く。終焉の地は、諸説あるが、ここいら辺ということで。

IMG_0679.jpg

ファンが多いのだろう。小さい写真が飾られていた。
土方歳三35歳。
激動の人生は、幕末、戊辰戦争の一つの象徴。


posted by 山口屋散人 at 07:12| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

年寄の目だそうだ

IMG_0676.jpg

9月26,27日と青森は三沢市から函館市に行ってきた。
個人ではおよそ無理な団体ならではの、しかも主催は新聞社ということもあり
普段では無理な所への侵入が許可されたり、解説を聞くことが出来た。
(福島民友新聞主催 大人の社会科教室)

およそ二日間で200枚の写真を撮ってきたのだが、整理がつかないでいる。
両眼に異変が起こってしまったからだ。
特に左目が急性後部硝子体剥離だそうで、でっかくて黒いクラゲかアメーバの
ようなものが、視野の中に浮遊している。
緊急性は無いとの事であるが、しばらくはこのお邪魔アメーバと暮らしてい
かなければならないらしい。
うっとうしいが、酒は飲んでもよいとのことで、勿怪の幸いか。




posted by 山口屋散人 at 20:57| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

何かやりにくいなー


sp-g1.JPG

秋のG1が始まった。
上位人気A組(8、3、9)から7〜9番人気C組(10,6,16)へと
馬単で流す。
中央競馬は少しご無沙汰していたのだが、やり方が変わっていた。
何かやり難い気がする。


(結果)8,2,6 で、2と6は首差。 残念!(来れば42倍だった)


posted by 山口屋散人 at 14:13| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

こんなところに 「居た!」


senjinkinenkan.jpg

火曜、水曜とお店を休んで一人で「家出」していた。
お客さんには「何かもっとマシな仕事が見つかったら、戻って来ないから」と
宣言していたので、「ふ〜ん、戻って来たんだw」なんて言われている。
「まぁ、ちょっと年齢制限にひっかかって」などと言い訳しているが、
鋭いお客さんには、こんな所に行ってたんだ、とバレていた。


posted by 山口屋散人 at 19:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

家中、巨大なト〇レ?


IMG_0489.jpg

IMG_0488.jpg

IMG_0492.jpg

わが家のキンモクセイが咲いた。
咲いたは良いが、トイレの芳香剤によく使われる匂いなので、なんか・・


posted by 山口屋散人 at 14:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

つかのま

DSCF0242.jpg

DSCF0240.jpg

DSCF0236.jpg

DSCF0245.jpg

DSCF0238.jpg

朝のわんこのお散歩から帰ってくると、向かいの空き地に五匹の子猫が遊びに来た。
つかのまの「岩合なんとかさん」の世界。
この可愛い子猫たちが、ノラでないことを願いながらカメラを構える。

posted by 山口屋散人 at 07:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

なしてだべなし?

DSCF0223.jpg

この用水路も

DSCF0229.jpg

この用水路も

DSCF0227.jpg

信夫山の南側を流れる秡川に吸収統合される訳であるが、どうしたことか
雨降りが続いても、濁らない。
松川からの分水であるので、生物はいないのは分かる。
しかし、雨ならば濁った水が流れそうなものだ。
湧水が混ざったとしても、それにしてもと思われる。
取水口を見に行ってこないとかな。

posted by 山口屋散人 at 19:28| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

台風のせいで


otokoyatinoyamato.jpg

朝早い時間帯は何とか雨は免れたので、ゆっくりワンコのお散歩。
その後はだらだらと家内の片づけ物をして過ごす。
本来の予定は、日本海を北上して秋田県象潟に行くはずだったのだが、台風。
珍しく、どこかでDLしていた「男たちの大和」を少しずつ一日かけて見た。
容量が465メガあるので、何度も消去しようとしたのだが、生き永らえ、ここ
2年ほどPCの隅に鎮座していたものだ。
2時間23分の長尺もので、大和だけのセットに6億円かかったという。
あちこちに不満は残るものの、それでも何度か涙がこぼれた。



posted by 山口屋散人 at 02:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

どーすんだこれ?

日曜日のワンコのお散歩は、時間に余裕があるので、ちょっと突っ込む。

DSCF0220.jpg

飯電の岩代清水駅に出てしまった。
何やらホームに入場する通路に怪しげな機械がある。
1周してみたが、意味不明。
例えば、小生がここから乗って、福島駅に行こうと思えば、どーすんのこれ?
無人駅だから聞きようがないし・・

DSCF0219.jpg

切符はどこで買うんだべ?
電車にも乗れない年寄りになっちまったか。

posted by 山口屋散人 at 15:44| Comment(3) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

秋の使者


DSCF0215.jpg

お散歩から帰って愛犬のブラッシング。
上の網戸を見ると、「いなご」が。

DSCF0217.jpg

大群ならば、ふん捕まえて佃煮なのだが、一匹だけ。


posted by 山口屋散人 at 08:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

9月のお休み予定

DSCF3620.jpg

DSCF3621.jpg





posted by 山口屋散人 at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

東京研修その2

IMG_0469.jpg
朝一番の上りの新幹線。
乗車率は20パーセントくらいか。
皆、西側に(進行方向右側)に陣取っている。
足に朝日が差し込み、あぁそうか、と納得。

IMG_0478.jpg

IMG_0479.jpg
6時半の新幹線に乗ると、8時50分には渋谷駅につく。
まだ時間に余裕があるので、会場近くにある三木元首相の私邸を見に行く。
表札もまだそのままなので、三木家が管理しているようだ。

IMG_0481.jpg
午前中は座学。
この日の座学は「ほほーっ!」と感心する収穫あり。

IMG_0482.jpg
午後からは、3時間の実技。
途中、10分程度の休憩があるが、講習生の年齢が高いので、皆ぐったり。

IMG_0483.jpg
帰りの渋谷駅。
洋の東西を問わず、外人さんが喜んでこの雑踏のなかで写真を撮っている。
日本の名所の一つになっているようだ。

時間も時間なので、どこにも寄らず、真っ直ぐに東京駅から帰る。
前回はスカスカで缶ビールで一人宴会をしていたのだが、満員。
そもそも車内販売が来たのが白河を過ぎてから。
我慢して、飲まないことにする。

IMG_0486.jpg
福島駅の改札まで、まる君が迎えに来てくれていた。


posted by 山口屋散人 at 05:30| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

明日は防災の日

日本対豪州、2点目が入った時は興奮したなぁ。
新しいタイプの選手が出て来たということだろうか。

明日は防災の日。
消防団には20年間居たのだが、この日は屯所に朝の6時集合だった。
そして広報活動をし、7時の時報に合わせてポンプ車のサイレンを1分間鳴らし、
誰か一人が屯所の脇にある火の見櫓に登って、半鐘を叩く。
カーン、カンカンカンの1点、3点の鳴らし方だったと思う。

bell001.jpg

この役目を数年間やったろうか。
火の見櫓は高さは10メートルあるかないか。
人が立つところは、8メートルくらいの高さだろう。
二階建ての屯所の屋根の高さを越えたあたりから、ちょっと怖い。
まさかこの梯子は大丈夫だろうなと心配になり、手に力が入る。
そして上に行くほど、自分の体重で揺れが大きくなる。

そんなことで、実は消防団員の半分は怖くて登れないのである。




posted by 山口屋散人 at 21:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

しかし、なんだなぁー

IMG_0464.jpg

こんなふうに花の写真を撮って楽しむようになるとは、思わなんだ。
歳かなー。

(店の前に置いてある、もらいもののヤブランが咲き始めた)


posted by 山口屋散人 at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ひさびさの晴れ


こういう日は、わんこのお散歩も、未知の領域に踏み込む。

DSCF0199.jpg

こんな史跡もあったんだ・・

DSCF0202.jpg

福島の旧家を集めた小冊子にて、存在は知っていたが、偶然に遭遇。すげ。

DSCF0205.jpg

ソーラーなので、充電させなきゃ。

IMG_0458.jpg

今週のトピックは、これだろう。
中学の同級生で、20代中頃までは付き合いがあったのだが、その後、消息不明。
35年ぶりくらいに香港からやって来た。
これまた同級生のママの店にくりだして、ミニ同級会。

posted by 山口屋散人 at 11:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

チラ見すると・・

通りすがりなのだが、チラ見すると・・

trDSCF3244.jpg

え! したい(し体)が出来ちゃうの?・・・

廃業のコンビニ店の後に、リハビリとか、の何やらの施設が出来たのだが、
信号待ちの隙間に、ふと見ると、「したいが出来る」
よく読めば「したいを出来る」となり、文法的に間違いとは言えないのだが
多分、あまりふさわしく無い表現なのだろう。
何か違和感がある。

DSCF3244.jpg

自分なら何と表現するだろうか、とヒマにまかせて考えてみた。

(実はこの間、二日)

「もう一度、出来るようにしませんか」

で、どうでしょうね?


posted by 山口屋散人 at 23:39| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

きのこの山

IMG_0440.jpg

IMG_0444.jpg

「おもせーちのこがはえてきた!」
と、家人が騒いでいるので、重い腰を上げ見に行く。

たしかに「おもせー」
作り物みたいなキノコだ。

追記
「コガネキヌカラカサタケ」という熱帯性のきのこだそうです。

posted by 山口屋散人 at 10:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ゆり


DSCF0195.jpg

わが家の東側には、おそらく数年前まで使われていた用水路がある。
(現在はその用を終了して、実質痕跡だけ)
幅は1メートル内外である。
その用水路の際に、ユリが咲いているという。
見に行くと確かに咲いていた。
家人が、今年も咲いたね、とのたまう。
「え!?」
記憶にない。去年も咲いてた・・の?
認知症の始まりか?
すぐ脇を通りながら、見落としていたのか。
家人に言わせると、「去年、あんたも見たよ」と言う。
見たのに・・忘れている・・・?
まずい!・・・
認識したものを忘れるのはまずい・・

でも・・まぁそんなもんか。


posted by 山口屋散人 at 00:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

低い雲


DSCF0191.jpg

雨が降り続く。
雨の切れ目にいつもの犬の散歩時間があたれば、出かける。
犬用のカッパ、山歩きのレインハット、折り畳みの傘がマストアイテムだ。

信夫山の烏ヶ崎は、およそ標高270米。
ここいらの標高は80米のはずだから、実際の標高差は190米。
今日も、烏ヶ崎の先端が見えない。
高山でもないのに、雲が垂れ込めている。
今年のコメの出来具合が気になってきた。

posted by 山口屋散人 at 18:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする