2018年01月23日

若手老齢者


DSCF3330.jpg

雪はうんざり。
昨年、前期高齢者になったというのに、この団地では期待の若手。
隣近所は後期高齢者ばかりで、一人暮らしだったりする。
ということで、玄関先の雪かきは、自宅を含め三軒半分やらなければならない。
半というのは、一人暮らしではないものの、自宅分だけきっちりと線を引いた
ような雪かきは出来ないので、延長するからだ。

DSCF3337.jpg

救いはこの用水路。
ここにガサガサと投げ入れれば良い。
これがなければとんでもない苦労をすることになる。

DSCF3338.jpg

まだ難関がある。
お店の駐車場の雪かきだ。
5台分はしんどい。

posted by 山口屋散人 at 21:30| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

どられこ 2


dorireco.jpg

ドラレコを設置してみた。
設定がし易いし、写りも上々。
残りの課題は夜間の写りと耐久性のみ。



posted by 山口屋散人 at 17:36| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

どられこ

先日の栗子の氷柱を見てきた帰りの旧13号線での話。
円部のあたりを走行中、山側からサルが数頭駆け下りてきた。
後続車が気になったが、急ブレーキを踏み、車に衝撃は無かった
ものの、4駆で走っていたせいか聞きなれない異音がした。
そのまま走行したが、バックミラーを見る限り、ノビているサルは
おらず、山側に引き返すサル達が見えた。

少し広いところで、車を止め、フロントを確認した。
凹みも何も無かったので、接触はしなかったようだ。

家に帰って、ドラレコで見てみることにした。

ところが、数年前のバッタ品のドラレコは、満タン状態とPCに認識
されるものの、中身は最初の3分間しか録画されていない。
あとは全部空のフォルダが並んでいる。

IMG_0826.jpg

アマゾンで、ドラレコを覗く。
参考価格6980円、価格4299円、38パーセントオフのベストセラーとかいうのが
最初に出た。
こんなんで大丈夫かなと一応お気に入りに入れる。
2時間ほど後に、また見てみると丁度にタイムセール対象商品に。
3654円になっていた。しかもマイクロSD16Gが付く。
「ポチッ」

日曜日にお試ししてみます。

posted by 山口屋散人 at 07:34| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

あほヅラ

lIMG_20180108_151959.jpg

IMG_20180108_151959.jpg

先日、飯舘村に行った時の画像。
娘が助手席から撮ったもの。
いつもこんな顔をして、乗っているらしい。

posted by 山口屋散人 at 06:07| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

今冬の作柄は


DSCF3311.jpg

DSCF3316.jpg

DSCF3317.jpg

DSCF3322.jpg

「氷の神殿」今年の作柄を見に、万世大路二ッ小屋隧道へ。
声をかけたら、都合6名のパーティーになった。

早ければ明日、または明後日あたりに民友新聞に載るかもですね。
水が滴っており、まだまだ成長途上という感じ。



posted by 山口屋散人 at 16:48| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

お気に入りの場所から


DSCF3302.jpg

今朝は相当に冷え込んだが、こういう日は、一段と山が綺麗だ。
お気に入りの場所から見る、吾妻連峰は一服の清涼剤になる。

posted by 山口屋散人 at 16:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

知らぬはヤバイ

IMG_0821.jpg

期限の迫った「花ももの湯」の回数券をもらったので、行ってみた。
風呂じたいは組合行事で聚楽に泊りの時に既に入ったことがある。
それを外から別なルートで入るのだが、システムがわからない。
「着替え室」と書いてあるのに、勝手に脱衣場と勘違いしてしまい、
危うく裸になるところだったりした。

とまれ、歳をとると、図々しくなるのか、こりゃ何のためにあるんだい?と
平気で聞けるのが、アリガタイ。



posted by 山口屋散人 at 20:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

ディステネーション いいたて

IMG_0818.jpg

IMG_0817.jpg

何の脈絡もなく、飯舘村の道の駅に行ってみんべと昨夜決定。
震災前は何回か行っていた「きこり」の岩盤浴も、村民限定解除であれば
久しぶりに入りたいと出張る。

お昼は道の駅でする予定。

IMG_20180108_122830.jpg

小生はカレーライス。家人と娘は天婦羅うどんと山菜うどん。
何故か蕎麦は無い。
メニュー数が少ない。

ロケーションは申し分ない。
作りも凝っている。

IMG_20180108_122853.jpg

上からシャンデリアのように垂れ下がっている植物は本物だ。
どうやって給水するのか、スタッフに家人が聞いたくらいだ。
(吊り下げ紐のように見える細いパイプで給水するらしい)

肝心のお味の水準だが、う〜ん・・・

スタッフに、きこりの入浴施設は村民限定が外れたのかと聞くと
外れていると言う。

IMG_0819.jpg

HPを開いても、はっきりとはうたっていない。
以前は村民限定とあったのだが、その文言は消えている。
一般のお客さんも入れますよと、何で書かないんだべ。

震災以後、7年近く経つが、風呂も岩盤浴の施設も前のままだった。
気になるのは、祝日というのにガラ空きだったことだ。
岩盤浴は、1時半から2時までの時間帯、我がファミリーの独占状態。
風呂もしばらくは独占だった。
村民の何割が戻ってきたのか、少し注目してニュースを見る必要を感じた。


posted by 山口屋散人 at 21:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

おもしろそー


DSCF0287.jpg

DSCF0289.jpg

ワンコの散歩で森合のふたつやま公園まで。
ここでないと作れないであろう、雪だるまがあった。

posted by 山口屋散人 at 11:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

金杯 熟女 激走


kinpai-umaren.jpg

kinpai-umatan.jpg

熟女とはいえ、たった一頭の牝馬とあれば激走する。
デニムアンドルビー 8歳牝馬に期待。


🚩時利あらず、天は我を見放した・・


posted by 山口屋散人 at 07:05| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

じゅうでん


DSCF0281.jpg

平成30年元旦の日差しを浴びて、時計も人間も充電中。

本年もよろしくお願いいたします。


posted by 山口屋散人 at 11:26| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ど根性のシャコバサボテン


IMG_0809.jpg

シャコバサボテンが咲いた。
何の変哲もないもののようだが、少し曰くがある。

2015年の3月まで市内東浜町に住んでいたのだが、11年の震災当日は部屋の
角隅のテレビの上に置いてあった。
それが地震でテレビの裏側に落ち、そのまま引っ越しまでの4年間、忘れ去ら
れていたのだ。

当然、水などを補給される訳もなく、発見された時は瀕死の状態だった。
それから3年近く経って、ようやく花をつけるまで回復したのである。

posted by 山口屋散人 at 18:56| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

信夫山ガイドセンター

outline_01.jpg

一昨年だったろうか、百万ドルの夜景として知られていた、しのぶ荘の跡地に
信夫山を案内するガイドセンターが出来た。
ここに同学年で福女の陸上部だったY女史が勤めているので、行ってみた。

折良く、彼女がいたので、お願いして、信夫山の秘密地下工場の図面をコピー
してもらう。
何年か前に東高校生が調査したものだと思う。

DSCF3629.jpg

実は小生も今年の正月に潜ってきた。


posted by 山口屋散人 at 16:45| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

ぼーふー


DSCF0277.jpg

雨もなんとか止み、陽がさしてきたので、ワンコの朝の散歩に出る。
朝陽に輝いて大きな虹がかかる。
カメラにおさめていたら、ぼーふー。
おまけに横殴りの雨も。
走って逃げかえってきた。

posted by 山口屋散人 at 08:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

また玉砕か?


arima-umaren.jpg

arima-umatan.jpg

arima-waido.jpg

今年の有馬記念は、キタサンブラックとシャケトラで勝負。


💔四角から直線半ばまで楽しめました・・・

💔ありゃ、よく見ると「馬単」を間違って買ってら・・



posted by 山口屋散人 at 09:22| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

すぐ、バレた!


IMG_0802.jpg

お店に郵便受けが無く、少し不自由になってきたので、付けてみた。

IMG_0805.jpg

これを見た家人が、一言。
「ま〜た、カマボコの板を使ったのぉー 」

一発でバレてしまったが、これが一番いいサイズだったもんで ・・

posted by 山口屋散人 at 20:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

MAX デビュー

IMG_0799.jpg

IMG_0800.jpg

毎日、脇の陸橋を通っているのに、この建物に一度も入ったことがない。
ということで街の中の探検に出る。
けっこう賑わっているのに驚いた。
まるで田舎から出てきた農夫みたいに、口を開けてあちこち見学。
アオウゼという市の施設が、学生の勉強する場所になっているのが、おもせ。
映画館は切符の買い方にとまどいそう。
なんか、野外にばかり関心がいっていると、時代に遅れてきたかなと反省。



posted by 山口屋散人 at 22:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ミッシングリンク

aobagakuen-2.jpg

元々は、大滝集落跡から茂庭へと抜ける道を探していた。
大滝側からも何度か挑戦し、茂庭側からも攻めてみたが、探せない。
そのうちに、途中の鉱山跡に、現在は福島市土船にある青葉学園があったことが
わかり、その痕跡探しに目的が変わってしまった。

7月に大滝側からの探索に失敗。
落葉の時期を待ち、11月に茂庭側から強引に推定地に向かい、無事発見した。

先日、お店にシェルパさんという同好の士がお出でになった。
この方は、山登り、沢登り、渓流釣りの趣味をお持ちだそうだ。
数年前に歩いた、ログデータをプリントして持ってきてくれた。

シェルパさんのログデータ1-1-2.jpg

kaudaiyou.jpg(拡大用)

残念ながら短い時間だったので、細かく具体的なお話が出来なかった。
ただ、青葉峠から烏川への下りは強引に降りたという話だった。
(この時のシェルパさんの目的は渓流釣りだったと記憶している)

よく観察してみると、青葉峠から尾根を一旦北上して、Uターンしている。
仲間内の調査から、この尾根に茂庭へ向かう道があると推定されているのだが、
何かしら踏み跡があったのだろうか。

それと、7月に我々が断念した地点から青葉峠までは、道の痕跡が残って
いたのだろうか。

そこのところ、シェルパさん、教えてくださ〜い。よろしく〜。





posted by 山口屋散人 at 17:29| Comment(5) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

今年は作並温泉で

IMG_0794.jpg 会場は湯の原ホテル

IMG_0782.jpg ごく当たり前に夕食

IMG_0783.jpg 部屋にて二次会

IMG_0797.jpg 朝食の後、集合


高校陸上競技部の同期生の会。
去年は札幌市の定山渓温泉だったが、今年は作並温泉。
同期生10人のうち、一人が三年前に逝去。
今年は一人が都合がつかず不参加なので、8名での会。
朝、お店があるので、高速をぶっ飛ばして帰ってきた。


posted by 山口屋散人 at 18:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

お決まりのコース

IMG_0774.jpg

IMG_0775.jpg

たまには真面目な会議にも出なくてはいけない。

IMG_0779.jpg

IMG_0777.jpg

ただ、酒を注ぎにこられる宴会は苦手だ。
お決まりの二日酔いコース確定。

posted by 山口屋散人 at 07:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする