2019年07月22日

備忘録として その1

十日前ほどだろうか。
7名の爺さんの団体が来店した。
領収書を書く段階になって、初めは宛名は空欄でという話だったのだが
「ボウハンキョウカイ キサカタシブ」と書いてくれという。
キサカタとは秋田県にかほ市の象潟かと聞くと、そうだと言う。
何という奇遇なのだろうかと、ちょっと驚き少しお話をした。


ともあれ、関係者には申し訳ないが、先月の「東北絆祭り」からの脱走の
備忘録を少しだけ。


金曜日の午後9時、小国か、その先の関川の道の駅を目指して走る。
米沢からの細い道を避けて、南陽市まで高速で走る。
結果的に遠回りになるのか、関川まで150キロくらいだった。
しかしあの山道をトラックが80キロ超のスピードで走るのには
ついて行けなかった。何台か先に譲るはめになった。

IMG_1679.jpg

関川村の良いところは、朝の散歩。
鮎釣りで有名な荒川沿いを歩く。まる君も満足そう。


IMG_1681.jpg IMG_1684.jpg IMG_1687.jpg

村上市から日本海北上開始。
お気に入りの温海の道の駅では、必ず海岸端を散歩する。


IMG_1697.jpg IMG_1693.jpg IMG_1696.jpg

鶴岡市ではまだ致道館博物館に入れてなかったので、入場。
多層民家は現地(田麦俣)の方がずっと良い。


IMG_1703.jpg IMG_1701.jpg

定番の山居倉庫も何度目かだ。
この後は一路、象潟へと向かう。

IMG_20190601_175322.jpg

IMG_1712.jpg IMG_1714.jpg

海に沈む夕日は日本海側まで出張らなければ見られない。
まさしくこの風景を楽しむために来ている。


IMG_1716.jpg IMG_1719.jpg IMG_1723.jpg

翌日は鳥海ブルーラインで、酒田市まで。
この後、新庄市に抜ける途中で、肘折温泉に立ち寄ろうと思ったのだが
相当走ったのに、通行止め。
案内板には、温泉から先で通行止めとあったはずなのに、ぷんぷん!!



posted by 山口屋散人 at 04:59| Comment(5) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

どうにか

IMG_20190714_153241.jpg

雑用に追われる生活が一段落した。
あとは後片付けが少々残っているだけだ。

特に用のない日曜日。
バスに乗って、駅のスーパー銭湯に行く。
わざわざバスを使うのは、風呂上りにビールを飲むため。
ひとりで飲むのも、また乙なものだ。


IMG_1882.jpg

帰ってから、携帯のキャリアの移動を行う。
格安スマホのフリーテルというのを使っていたのだが、事業失敗。
後を受け継いだ会社も、今月いっぱいで打ち切りになる。
特典付きで、UーMOBILE に移れというので、そうする。
面倒なので、ぎりぎりまでやらなかった。
届いたsimを装着、取説通り設定し、無事に開通する。


posted by 山口屋散人 at 19:53| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

ものかは


IMG_1872.jpg

雑用もものかは、やはりしっかりと見ておかなければと出掛ける。

宮内コレクションとか、南奥博物館とか、あぁアソコねと言えるのは
70歳を越えた人だろう。
記憶の片隅にチラっと残っているだけだ。

先週、明治14年の万世大路の絵があると、従兄弟から連絡をもらう。
さっそく長老大先生に連絡したら、すぐに返事があった。


「明治14年と云うことなので、多分濱崎木麟(別添資料参照)の
「栗子新道畫圖」ではないかと思います。」


さすがに万世大路の生き字引はご存知でありました。

で、本日見てまいりました。
ついでですが、昔は最古の古銭として習った和同開珎もあり
これの実物は初めて見ました。

展示は明日までですので、見逃した方はお急ぎください。
場所はアオウゼです。




posted by 山口屋散人 at 19:34| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

たび

IMG_1840.jpg


先日の山形県日本海北上のエントリもせず、雑用をぶん投げ、家人を
連れて、二泊三日の旅をしてきた。

珍しく100枚を越える写真を撮ったのだが、整理するのが大変そう。

という訳で、しばらくこれもぶん投げ。
雑用に戻んなきゃ。

posted by 山口屋散人 at 20:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

そういうキャラではないのだが

IMG_1731.jpg


14時で暖簾を下げ、急ぎ着替えてタクシーで会場に向かう。

唯一の公的なもので残っているのが、これだ。


受付を済ますと事務局員がこう言った。

「齋藤さんにお願いしたいことがあるんですが・・」


「はぁ、何ざんす・・?」


今年は会長はじめ改選期にあたる。

議長が改選選考方法について、どのようにいたしますか?と

問うた時に一言、「事務局一任!」と言ってほしいとのこと。


「えっ! 俺が?」と思ったが、おもろそうなので引き受けた。


歌舞伎の「○○屋〜!」よろしく、イチ、ニィ、サンのタイミングで

発声したら、となりの親父がびっくりして飛び上がった。



こんなかんなで、先日の車中泊の画像が整理できず、まだアップできません。


posted by 山口屋散人 at 06:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

祭りの後

IMG_1729.jpg

二日に渡る祭りが終わった。
今日の午前、ゴロゴロと変わった音がするので、表に出てみた。

「二階建ての踊り舞台」の山車だった。
確か古い物を修理したはずだが、新品のようにきれいだった。

この山車は小生の記憶にかすかに残っているほどの古さである。
芸者さんが盛りだった時代の名残でもある。

祭りの関係者には申し訳ないが、この二日間、逃亡していた。
定番の新潟県村上市から山形県鶴岡市までの日本海北上をしていた。
画像の整理が出来次第、アップすんべと思っています。


posted by 山口屋散人 at 20:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

遠路はるばるドーモです


DSCF3559.jpg

明日から東北絆祭り。
市役所に青森ねぶたを組み立てたとの新聞記事。
銀行に寄ったついでに見てきた。



posted by 山口屋散人 at 16:14| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

らくさ

IMG_1673.jpg

昨晩に製麺したもの。
中華麺はいつも夜に作業する。
夜でなくてはいけない理由はないのだが、習慣的にそうなる。

カンスイ以外は使っていないので、消費期限は7日程度か。
乾燥され粉砕された小麦粉が、無理やりアルカリ性の水を注入され
こねくり回されて、板状に延ばされ、細長い麺とされる訳だ。
太平の眠りを覚まされた訳だから、馴染むのに時間がかかる。
うちの場合だと、麺としては3〜4日目が食べごろになる。

以前東京の商店街で、一日に千個以上の中華麺を売るというお店に行った。
数個ほど買ってきて、連日食したのだが、日々麺に変化はなかった。
そして10日ほど置いてみたのだが、普通に大丈夫だった。
一般の人に売るわけだから、保存料を使うしかないが、こういう
のって、あんまり食わないほうが良いに違いないだろう。

わが店は、昨日はあんなに出た中華麺が今日は一個だけしか売れない。
久々のゼロかと思ったら、最後に一人が五目中華を。
なんなんだこの落差は、と嘆く。


posted by 山口屋散人 at 20:21| Comment(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

早く帰んべ

今年最高を記録した最高気温。
それでも予報よりはちょこっと低い気温。

日曜日のせいで、出掛けるのが若干遅い。
しかも遠出の散歩だ。

親水公園まで出張る。

DSCF0621.jpg

うーん、孵化したばかりのような小魚が泳いでら。

DSCF0630.jpg

こちらはアカツメクサ、あちらはシロツメクサ。
誰か種をまいたのかな?
去年まではこうでなかったな。
でも、もう散歩はいいから、早く帰ろうよ、あち~いで。


posted by 山口屋散人 at 21:05| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

まぁ、こんなもの


メールをチェックしていると、ネットバンクに入金があったとの通知。

思い当たらないので、ログインしてみると、これだった。



100yenbig5tou1.jpg


100yenbig5tou2.jpg


5等(4個外し)で賞金890円。
まぁ、100円ビッグなので、上等な配当ではある。
けど、めったに当たらない。


posted by 山口屋散人 at 19:02| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

ちょっと西会津町まで


DSCF0620.jpg

朝、ワンコの散歩で、またまた遠くなってしまった吾妻山を眺める。
どうにかならんものか。


IMG_1656.jpg

猪苗代の道の駅。
綺麗すぎて、宝探し的な魅力はないがロケーションは立派。
磐梯山のスケールが間近に感じられる。

ここから磐越道に乗り、西会津町まで。


IMG_1658.jpg

鳥追観音と呼ばれ有名な寺。
昨年、安産祈願に訪れたので、そのお礼参りに。


IMG_1660.jpg

ここまで来ると、今度は飯豊山だ。
白い雄大な飯豊の山々を背景にしての田植え作業は、まさしく日本の原風景。
もう少し引いて撮影出来れば良かったのだが、コンデジのモニターが日差しで
見えないのでこんなものに。残念。


IMG_1667.jpg

マイナーな路線をたどり熱塩加納に向かっていると、遭遇。
ここの存在は知らなかった。
ついでにポチャする。

ここから米沢経由で帰福。
米沢まで来ると、もう福島に着いたような感じになる。
高速道のお陰で、近さを実感する。

ただしあの9キロ近いトンネルは長~~い。
8x9=72と覚えるそうだ。(8972メートル)
国交省は時々こうやって遊ぶのだとか。





posted by 山口屋散人 at 04:17| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

モンスターに飲み込まれる

モルタル用のペンキみたいなものを買ったのは
随分と前だ。
梯子も長いのを近所から借りる算段もしていた。
そうこうしているうちに、震災になった。

以後、ほったらかし。

今、自然のものが代用してくれている。
断熱効果があるかも知れない。

何年前かのように、アメヒトが発生すると悲劇だが。


IMG_1651.jpg

IMG_1652.jpg

posted by 山口屋散人 at 17:40| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

初夏でも春うらら

DSCF0608.jpg

暑くも寒くもなく、心地よいそよ風が吹くという季節は
今をおいてない。
今日がそんな日だった。
まる君はそんなことは関係なく、あちこち嗅ぎまわるだけ。


DSCF0617.jpg

庭の端にコスモスを咲かせようとするが、何かに阻害されてうまく行かぬ。
用水路の端を利用して花壇を作る。
ついでに用水路のゴミ掃除も。
用水路にゴミが落ちるのは、我が家の責任ではないが、
いつまでも汚れているのは我が家の責任。



posted by 山口屋散人 at 20:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

ポチっと


one-pole.jpg

シェルパさんが動画で、雪中ソロキャンプをしていた。

ええなぁ、と思っていたら自分もテントが欲しくなった。
最近はワンポールテントというものがあるらしい。

どれどれ、ふむふむ、値段も手ごろだ。
連休が終わったら、頼もうかと思っていた。

欲しい物リストをのぞくと、値上がりしていた。
AMAZONはずるい。
リストに登録した時より、値が下がれば表示するのに
逆は知らんぷりしている。
おまけに在庫は1台だけだと。

「ポチッと」してしまった。

posted by 山口屋散人 at 07:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

令和で二日酔い

DSCF3553.jpg

5日、再び満を持してコシアブラ採り。
例年より成長が遅いのは、季節外れの雪のせいか。

午後より消防団OBのコシアブラパーティーを店で開く。
高齢化が進んで、一人タクシーで送る始末に。

他人事ではなく、自分も強烈な二日酔い。
午後まで布団で過ごす。

DSCF3557.jpg

6日、初孫のお宮参り。
二日酔いのため、カメラマンを務めることが出来ず。

午後よりお食い初め。
縁起ものなので、赤飯にちょっとだけ手をつける。




posted by 山口屋散人 at 13:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

無駄足を踏む

満を持して、栗子峠に出掛ける。
コシアブラには、ちと早いような気もするが、この10連休で
他の人がどう出るか分からない。先んじる必要がある。

で、ダメ。

まだ一週間は早そうだ。

仕方がないので、手土産がわりにウコギの木が何本かある箇所に
行ってみた。

DSCF3550.jpg

他家の分まで収穫。
帰りがてら、配って歩く。


帰宅後、天皇賞の結果を見る。
リプレイ動画だが、3分は長い。

2019春天.jpg

何故にもっと(千円とか)つぎ込まないのかと反省。
これでまた少し遊べる。


posted by 山口屋散人 at 17:51| Comment(4) | けーば | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

おはなみ


DSCF0592.jpg

人混みが終わった荒川桜づつみ公園へ。
桜の状態はと言うと、咲き始めを逆に言った状態。散り際?


DSCF3545.jpg

飼い主は庭仕事と車の中の整理。
天気も良いので、外に出してもらって、日向ぼっこ。

posted by 山口屋散人 at 06:44| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

ぬかよろこび

DSCF0586.jpg

やや、あれは? ひょっとしてアレか?
耕作放棄地をワンコと散歩していたら、何となくそれらしいのが。

DSCF0585.jpg

近づいてみたら、とてもよく似ている。
ポケットにレジ袋が一つ入っているので、採って帰る。

DSCF0587.jpg

家人に「これ、ウコギでなかんべか?」と聞くと、ただの雑木だそうだ。

DSCF0591.jpg

郡山の柳田さんに戴いたわが家のウコギは元気だが、まだまだ収穫は不可。

posted by 山口屋散人 at 21:26| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

一週間が過ぎた


imamura1.jpg

一週間前の早朝、犬の散歩中に友人から電話が入った。
「○○が亡くなった」
高校時代の陸上部の戦友であり、同じ短距離系種目で共に走った。

昨年12月の同期会では、皆から「お前大丈夫か?」と言われるほど
見た目が弱っていた。

1月の陸上部監督大槻先生を偲ぶ会には、入院中ということで欠席。
その後、心配した仲間が見舞いに行って、様子を報告してくれた。
「何とか大丈夫そうだな」 
その報告にひとまず安心していたのだが、もっていかれてしまった。

インターハイ県大会3連覇した幸運の世代の仲間である。
3年間在籍した部員を「黄金の十人衆」として、部室の壁に
達筆なSが名前を記して卒業した。

個人的に彼とはかなり激しくアオくさい議論を当時した。
一つ一つを思い出しながら、この一週間を過ごす。

奇しくも昨年12月の画像の右から小生と彼を含めて三人。
S44年の新人戦の県大会110mH決勝で三人とも残り、1、2、5位と
なったメンバーだった。




posted by 山口屋散人 at 23:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

栗子へ

DSCF0572.jpg

DSCF0575.jpg

いつものように日曜日だということで、ワンコのお散歩で桜づつみ公園に。
と思ったら車がいっぱい。
そうか、花見かと納得して、水林公園へ向かう。

ぐるっと地蔵原堰堤で折り返し。


IMG_1640.jpg

午後からは、栗子峠にフキノトウを採りに行く。
わずかに雪解けの箇所を探して歩く。


IMG_1637.jpg

IMG_1636.jpg

IMG_1638.jpg

東栗子トンネルの福島口の避難空地に「駐禁」の看板がしつこく3個。
今年は二つ小屋トンネルの例の氷柱を見る機会に恵まれなかった。
そのため気が付かなかったが、そんなに賑わっていたのだろうか。
責任の一端は小生にもあるなぁ。



posted by 山口屋散人 at 16:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする