2017年02月24日

せいめいりょく


DSCF0011.jpg

お正月のお花で、無理やり金粉ショーをやらされた何かの枝が
芽をだしていたので、空き缶に水をはって入れていたのだが、
どうも成長が見られない。
もう少し、様子を見てみようか。

posted by 山口屋散人 at 21:18| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

o157 は何時だったのか?


DSCF0004.jpg

同業だった友人が、整理していたら出て来たと、持ってきてくれた。
大きい方は民報、カラーで小さい方は民友である。

O157 という病原性大腸菌が流行っている時期だった。
食中毒は不思議なことに流行りがある。
あれだけ猛威をふるい、恐れられたしものが、どこ行っちまったんだという感じ。
今でも何だったんだあれは? という思いがある。

何年前かというと、調べなくてはいけないのだが、この地元紙の
画像に使われている検査している人物は、実は両方とも小生である。

それよりも頭が黒い。真っ黒みたい。
と言うことは、何年前だ?
相当前過ぎて、わからねぇよ。



posted by 山口屋散人 at 20:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

2017 初G1 ちょろっと当たり


キャプチャ.JPG

ゴールドアリュールの仔が勝つだろうと思ったら、やはり。
2頭いるうちの若い方から上位人気馬に流す。

posted by 山口屋散人 at 16:58| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

氷の神殿 余話  

何か、また行ってくるはめになってしまった。
流石に、賑わっていたが、おじちゃんとおばちゃんが多いのにびっくり。
(年寄は元気だ!)



最近までFTV に居た若槻麻美さん(現テレ朝)の熱意に動かされて、案内。

posted by 山口屋散人 at 20:12| Comment(8) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

そろそろ


DSCF3136.jpg

頂きものだが、そろそろ腹の中に納めることにしようと思う。
お客さんの中に、先輩と後輩が一人ずついるので、お祝いの缶ビールを
一本ずつ進呈した。
来年はそうはいかんべな。

posted by 山口屋散人 at 21:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

街のゲイジツ家あらわる


作品発表の場を間違ってんでねぇの。

DSCF2225.jpg

DSCF2224.jpg


posted by 山口屋散人 at 18:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

今年の作柄は・・う〜ん

DSCF3076.jpg 先行者あり

DSCF3078.jpg せっけいかわげら


DSCF3077.jpg お天気は良好

DSCF3082.jpg 今年の初おめもじ

DSCF3084.jpg ちょっとヤセっぽっちか

DSCF3085.jpg う〜ん、どうだろうな

posted by 山口屋散人 at 18:53| Comment(5) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

ひぇ〜高けぇ〜


DSCF3597.jpg

10円玉がたまったので、信金に持ち込む。
重い。約8キロ弱。(重量から推察すると1万7千円前後)
重そうに持って歩くと、銀行強盗か何かに間違えられる恐れ有り。
平気な顔で、番号札を取り、順番を待つ。
窓口で、コレなんですが・・とチラ見せすると、千枚以上は
手数料がかかります、と言われる。
はい、けっこうです、と返事をし、数分待つ。

手数料といっても、100円か200円プラス消費税かと思った。
ところが、
えっ! 600円(税抜き)!

つまり、一円玉を千枚持ち込むと、手数料が648円かかり、
入金は352円になってしまうということ。ふ〜ん。

posted by 山口屋散人 at 22:30| Comment(4) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

ホントに歩けないみたい



一年ぶりくらいに動画をアップしたついでに、これもアップしてみた。


posted by 山口屋散人 at 20:12| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

またもやトーリトリ



スズメよりは一回りデカイ。ふっくらしている。
騒がしい。
夜明け後の30分くらいと、日暮れ前の30分くらいに騒ぐみたい。

posted by 山口屋散人 at 19:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

正月早々


DSCF3057.jpg

DSCF3056.jpg

ちょこっと、こんなところへ潜ってきました。
湿気がすごくて、カメラが・・
どうやって撮ったらいいんだべ。

posted by 山口屋散人 at 19:24| 福島 | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ぎゃー何じゃこりー

大晦日、久しぶりにコタコタとなった。
やはり歳なんでしょう。
まだ完全に回復したという訳ではないのだが
仕事をしながら、徐々にとしませう。

とにもかくにも
今年もよろしくお願いいたします。


今朝、6時半に目覚め、パソコンに向かっていると
何やら、聞いたことのない音が外で聞こえてきます。
はて、ご近所の方の動きではないし、例えて言えば
小型のダンプが砂利を少しづつサラサラじゃりじゃりと
落としているような・・

窓を開けてみたら、これでした。

DSCF2196.jpg

何の鳥なんでざーましょー?



posted by 山口屋散人 at 22:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

まる君日記


DSCF2182.jpg

信夫山まで出張ってお散歩。
例によって、烏ヶ崎の岩でポーズ。
(ピョンピョン上るくせに、降りられない)

posted by 山口屋散人 at 11:52| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

会津若松市に出張る


DSCF2160.jpg

真向法協会の登録団体としては、福島県の場合、会津若松市に
「会津真向会」が存在するのみ。
実は小生、この組織の会員である。
数年ぶりで、練習会に出席してきた。
画像は真向会教士のYさんの第三体操。


posted by 山口屋散人 at 17:23| Comment(2) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

備忘録 もろもろのこと

DSCF2991.jpg

新聞の販売機。
お金だけ取られて、新聞が出て来ないという可能性がありそうな機械っぽい。


DSCF3016.jpg

さすが世界遺産の日光だけあって、凝った造りだな・・と思った。

DSCF3017.jpg

裏に回ってみたら、何ということのない造り。
凝った造りに見えてしまったのは、ハロー効果なりや?


DSCF3036.jpg

缶詰のラーメン。
400円では試してみる気になれないので、画像だけ。
(日光から田島へ抜ける途中。龍王峡とやらで)



posted by 山口屋散人 at 22:08| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

備忘録 水戸から日光

日曜、月曜と連休。
日曜日の午前10時に出発。一路水戸市へ。
常磐道水戸インターまで、ちょうど200キロ。
さっそく県庁へ向かう。
23だか24だかの展望ロビーから水戸市街を見る。
(カメラ忘れて画像が無い。むねん)

次は偕楽園。

DSCF2976.jpg

広すぎて歩けない。
こんなものだと分かれば十分。
狙いは徳川ミュージアム。

DSCF2986.jpg

黄門様の葵の印籠を見てきた。
明るいうちに、今夜のお泊り場所に向かう。

DSCF2990.jpg

栃木県の喜連川みちのえき。
温泉付なので良いが、東北の道の駅から比べると、雑。

DSCF2996.jpg

翌日は、早い時間帯は混まないという日光東照宮へ。
華厳の滝は3回ほど行ったが、何故か東照宮へは初めて。
これで「けっこう」と言えるかと思ったのだが、三猿も眠り猫もレプリカ。
日暮門も修理中で、ちら見だけ。
また来れるかな・・

帰りは、秀吉が往路やって来た山王峠を田島に抜ける。

DSCF3035.jpg

下郷から白河へ抜け、東北道を帰る。
福島着、午後7時。(正味33時間)

DSCF3042.jpg

571キロの旅が終わった。



posted by 山口屋散人 at 06:50| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

エサ不足


DSCF2946.jpg

日曜日の一コマ。
多分、くまさんのウンコに間違いないと思うのだが、あんまり良い物を
食べてなさそうな感じ。

posted by 山口屋散人 at 09:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

次は霊山へ


DSCF2938.jpg

鎌田まで用足しに出る。
用を終えて、4号線に出るべく信号待ちをしていたら、前方に霊山の壁。
久しぶりに霊山を意識した。
夕陽を浴びての霊山も綺麗だ。
信夫山の次は霊山か。

posted by 山口屋散人 at 16:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

山形新幹線交差

朝、店に来る途中の踏切で、足止めをくった。
上り電車の矢印が点いていたので、カメラを構えて待つ。

DSCF2935.jpg

折良く、下り電車も来る。
山形新幹線のすれ違いが撮れた。

DSCF2936.jpg

    
    ♦♦♦

日曜日の話。
信夫山で、足ならしをした。
烏ヶ崎への直登コース。
登り口が判りにくい。ほとんど利用されていないだろう。
場所は森合字北向山から階段を上って行く。
この階段の手摺が傑作だった。

DSCF2932.jpg

DSCF2931.jpg

廃レールが使われていた。
多分、飯坂線のレールだと思うのだが、どうだべしな。

posted by 山口屋散人 at 20:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

得難い経験を週に二回


DSCF2933.jpg

火曜日。
娘が応募したANAのチャリティー歌舞伎が当たったという。
が、本人が行けなくなってしまい、こちらにチケットが回ってきた。
歌舞伎は一度も見たことがない。そんな上等なお暮しではない。
あまり興味も無かったが、仕方なく出かける。
郡山まで新幹線往復。二人分6800円をはじめとしてチャリティーと
合わせて、約一万円の出費。
坂東巳之助の芸者姿に感嘆。

自宅に戻ってきてから、ひょっとしてと、金曜日の福島の文化センターでの
狂言のチケットを探してみる。
野村親子の狂言だ。
ナマ人間国宝を見たことがない。
チケットに空きがあった。
S席を2枚予約。 またまた約一万円の出費。
セブンイレブンでチケットを発行してもらったのだが、いろいろと
手数料がかかる。
飛行機といい、こういうものの手数料はかかり過ぎ。

ともあれ、この歳になって、歌舞伎と狂言を初めて経験した。
それも同じ週にだ。
冥途への土産がだんだんと積み増してきた。

posted by 山口屋散人 at 20:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする