2017年11月29日

気温は低いが風がないので

DSCF0263.jpg

DSCF0266.jpg

珍しく濃霧の日。
風が無いので、お散歩には苦労しない。
車もスピードを控えめにしているせいか、うるさくない。
案外に良い日だったりして。



posted by 山口屋散人 at 08:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

日の出とともに

本日、11月27日の福島市の日の出時刻は6時31分。
すると昨日は6時30分くらいか。

一番の新幹線に乗り、今年三回目の上京。
IMG_0759.jpg

午前は座学。午後は実技の講習だ。
IMG_0765.jpg

講習生は関東が多いが、遠く金沢、愛知といった人たちもいる。
福島など、そう遠くはないほうだ。

4時半に開放され、渋谷から山の手線で上野へ向かう。
IMG_0769.jpg

かつての集団就職で着いた先の上野駅の面影はない。
構内のここに、靴磨きの人達が並んでいたよなと懐かしむ。
いつ頃になくなったのか、東京はなるべく避けていたし、たまさか上京しても
上野発着でなく、東京駅なので知るよしもなし。

アメ横は、庶民が買い出しに訪れる町ではなくなっていた。
若い人達と、外国人の雑踏の町で、軒先から道路上にはみ出した
椅子テーブルで、飲み食いさせる店が多いのに驚いた。
しかも、店員さんが黒かったりする。

さっさと、新幹線で帰ることにした。
一人で入れるようなお店は無い。

IMG_0771.jpg

1本、見送って、空いているであろう新幹線を待つ。正解。
全国紙を一つ買って、読みながら一人宴会。
全国紙の値段は150円くらいかと思ったら180円だった。


posted by 山口屋散人 at 06:41| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

やりたい


DSCF3301.jpg

いつの間にか、文言が変わっていた。
ま、「したい」よりは良いか。

posted by 山口屋散人 at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

青函トリップから

青森県三沢市の先人記念館は、廣澤安任の記念館と言ってもおかしくない。
開拓は彼一人によるものでもないので、まとめて先人として、敬意を表して
いるのだろう。

その展示物の中で、珍しいものを見た。
廣澤が亡くなった時(明治24年)の香典控えだ。

ssIMG_0507.jpg

IMG_0507.JPG (拡大用)

もう120余年が過ぎているので、誰はばかることはないのだが、こういうものは
めったにお目にはかかれない。

山川浩の香典は断トツ一位の5円。
柴四郎(東海散士)は3円。
大山巌は1円50銭。
下の方に西周の名も確認できる。

山川浩は陸軍少将までなり、現筑波大学、お茶の水女子大の校長などを
やっていた時期であるが、食客が多数おり、終生貧乏をしていたという。
しかしながら、5円。

この時代の1円の価値はどうなのか、学芸員さんに問うてみたのだが、
そんなことを聞くのは、小生が初めてらしく、分からないと言う。

ネットの時代はその気になれば、簡単に調べがつく。
そのまま信用できないのが難点だが、いくつか当たれば、大体わかる。

3800倍にして現在に相当とするものがあるが、ちょっと?
この時代、長崎市での農作業雇の女性の月額は2円前後。
機織りの仕事は月額4円前後という資料がある。
農作業雇というのが、いまいちよく分からないが、機織りは工場勤めと
考えれば良いのかなと思われる。

日本がまだ貧しく、労働者の地位もはるかに低い時代である。
山川が差し出した香典は、現在の10万円を超える価値であったようだ。


posted by 山口屋散人 at 13:06| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

惜しかった


IMG_0755.jpg

先日の探索行で、黒パン党さんが天然なめこを採取してきた。
そのおすそ分けを戴いたので、翌日の朝、豆腐とみそ汁にして、残った
ナメコは、おろし和えにして、酒のつまみにした。 

そういえば・・と痕跡探しに歩いているよう時に発見し、何のキノコか
後で調べようと写真を撮っていたのを思い出した。
黒パン党さんにお尋ねすると、まさしく天然ナメコに間違いないとのこと。

DSCF3275.jpg

う〜ん、素通りしてしまっただ!




posted by 山口屋散人 at 21:48| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

マイルチャンピオンシップ2017


単勝8番人気か9番人気だろうと予想していたヤングマンパワー。
13番人気(朝8時)とは。
この馬から、単勝人気1〜5番人気の馬へ。

マイルチャンピオンシップ2017馬連.jpg

マイルチャンピオンシップ2017ワイド.jpg

ギャー! ワイド馬券が間違って買ってしもうた。




posted by 山口屋散人 at 08:37| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

どっち

DSCF3298.jpg

DSCF3299.jpg

お客さんからの戴きものの菊。
どっちをどっちに置いたら良いものやら、試している。


posted by 山口屋散人 at 15:45| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

久しぶりにへばった

DSCF3246.jpg

DSCF3266.jpg

DSCF3269.jpg

DSCF3278.jpg

DSCF3289.jpg

DSCF3282.jpg

体力の衰えを痛感した探索行だった。
久しぶりに胸のウルトラマンランプがピコピコ点滅した。
ただし、五感は活性化した。
日常はなんと平和で安全であることか。

わが大滝の記録」さんに、近日中に黒パン党さんが、アップしてくれる予定。

posted by 山口屋散人 at 07:27| Comment(4) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

エリザベス女王杯 そろそろ

umaren-kyoto.jpg

umatan-kyoto.jpg

いくらなんでも、そろそろ当たるだろうという、虫の良い考え。
Lジュールポレールという馬は、相当いけてると思うのだが、今回来るかが、問題。



posted by 山口屋散人 at 20:15| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

痛っ!


DSCF3626.jpg

今年のインフルエンザワクチンは、去年と成分が違うらしいのだが、
注射の後がひどく痛む。
打たれた左腕の痛みで、左に寝返りがうてないほどだ。
医療機関によって、値段が違うらしい。
良心的な所は3500円だそうだ。



posted by 山口屋散人 at 18:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

う〜む


IMG_0754.jpg

長女がやって来ると、何かしら悪戯される、まる君。
それでも、来ると大喜びするのは何故だ?

posted by 山口屋散人 at 03:33| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

てんのめぐみ


IMG_0748.jpg

IMG_0747.jpg

わが家の造り花壇の山茶花の根元に、キノコ出現。
手のひら大のしっかりとしたキノコだ。
これが食べられるものなら、天の恵みなのだが。

IMG_0750.jpg

昨日の民友新聞。
9月末の「おとなの社会科教室」の総括記事が載っている。
五稜郭の中の再建された奉行所を背景として、歩いている小生の後ろ姿が。
ひと月経ったのだから、そろそろ写真を整理せんと。

posted by 山口屋散人 at 19:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

雨ばっかりで


IMG_0744.jpg

どうしたことだろう、今年の山登りは春に一切経に登っただけだ。
車中泊の小旅行にしても、一回だけ富岡製糸場に出かけただけだ。
お天気に恵まれなかったからである。

いや、一度は出かけようとして、何故だか気が向かなく、止めにしたことがある。
家の中でのたのたしていると、庭の方から「シューッ!」と聞きなれない音がする。
庭に出てみたが、何の音か分からない。
二時間ほどして庭いじりをしていた家人がその原因を見つけた。
車の右後輪の内側がバーストしていて、パンクしていたのだ。
スタンドでタイヤ交換してもらって、3日と経っていなかった。
あのまま出かけていたら、しかも高速道路上であったら、悲惨な結果を
招いたかもしれない。
気が向かない、というのも一種の予知能力なのかも。



posted by 山口屋散人 at 18:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

秋天


秋天2017.JPG

暫く当たっていないので、そろそろ。
力はあるのに、地味目なKステファノスを狙う。
相手は順当に
Cリアルスティール 
Dヤマカツエース
Fキタサンブラック
Hソウルスターリング

イタリアの幻のデザートワインだというQシャケトラから
行きたいところだが、如何せん外枠過ぎたので。

posted by 山口屋散人 at 07:41| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

最後の稲束


DSCF0259.jpg

家の近くの田んぼ。
今年は耕作をやめてしまうのだろうかと心配した田んぼだ。
無事に収穫も終わったようである。

二三日前のことだ。
家人が「去年もそうだったのだけど、今年も稲が一束残っている」と言う。
朝のわんこの散歩のついでに探してみると、確かに隅に一束残っている。

調べてみたら、「最後の稲束」「神の稲」などと呼ばれているみたいだ。
収穫の感謝儀礼で、残した稲束に何か構築物をかけるなどして、一定の時期に
刈り取り、一緒に「田の神」を家に迎い入れる儀礼を行うという。

団地の中の田んぼに、そんな習俗が生きているとは不思議な感じ。


posted by 山口屋散人 at 17:08| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

まぁね

IMG_0733.jpg

IMG_0731.jpg

IMG_0732.jpg

店舗が面する道路の工事。
水道管本管の交換に伴う工事だが、何か水道局関連の工事は相性が悪い。
今日の工事屋さんは、気を使って手作りの案内板を作ってくれたが、
昨日は最悪だった。

道路工事に伴う、街灯補強工事をやる業者が、三人午前中に食べに来てくれた。
そこまでは良い。
しかし、そのまま営業終了時間近くまで、駐車場に車を置きっぱなしにしていたのだ。
終るころに気が付いたのだが、「あぁ、どかしますか?」だって。
立派な営業妨害だというのが、理解できないアポタンチンらしい。
(太平寺の ●産業(株)さん、社会常識を勉強し直した方が良いよ)


posted by 山口屋散人 at 19:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

ステイゴールド


kikkasyo2017.JPG

三歳馬のクラッシックも最後。
どこから行ったら良いのか、雨の具合がどうなのか、不確定要素が
多すぎて、狙いが定まらない。
ステイゴールドの産駒が4頭いるので、その馬連とワイドで遊ぶ。

posted by 山口屋散人 at 08:16| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

チャリで30秒で行ってきた

すぐ近くの世良修蔵の墓。
ホントだ、綺麗になっている。
なんでも、大河ドラマの「八重の桜」にもチョロチョロ出たらしいので、
そのころに改修されたらしい。

IMG_0720.jpg

IMG_0722.jpg

IMG_0721.JPG

解説文は、ずいぶん好意的に書いてあるように思える。
古老の話では、皆、世良の墓に小便をひっかけるので、稲荷神社の境内であれば
その風が収まるであろうと、移築されたのだという。
福島県は白河、二本松、会津、そして会津と関りが深い北越と戊辰戦争のメッカだ。
庶民が小便をひっかけたくなるのが、自然な感情かなとも思う。

posted by 山口屋散人 at 20:43| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

ついでに世良修蔵の墓に

白石温麺でも食ってくるべと、出掛ける。
大女優が食べに行ったというお店だ。(評価は黙してウ〜ン・・)

ついでにこの近くに世良修蔵の墓があったはずだと、寄ることにした。

IMG_0711.jpg 

IMG_0714.jpg

IMG_0716.jpg

二流か三流の勤王の志士だが、歴史の中のターニングポイントに偶然立つことに
よって、福島市と白石市と故郷の周防大島にも墓を持つ身分となった。
福島で斬殺される二三日前に、宿の主人が、「あそこは神域であるから狩りをしては
いけない」という忠告を聞かず、鉄砲を持って信夫山に入ったそうである。
粗暴な男のように思われているが、木戸孝允がこの墓に立ち寄って、しかも灯篭を寄進
しているのは、同じ長州だけの縁なのかどうか。
身分差を考えると、無視しても良いような格差があるのだが。

ところで、福島市の墓は稲荷神社境内の外れにあり、お店から歩いて100秒の距離。
案内板が書き換えられてから何年か経つらしいが、まだ未読である。
明日行って、読んでみんべ。




posted by 山口屋散人 at 18:26| Comment(5) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

秋華賞に気乗りせず参加


2017秋華賞.jpg

まるで気が乗らないのだが、G1なので一応参加。
単勝人気上位A組(1〜3番人気)から下位C組(7〜9番人気)の馬単が
妥当であるが、つまらんので、C組同士の組み合わせに期待。

11番 ミリッサ    北村騎乗
8番 カワキタエンカ  福永騎乗
13番 リカビトス   浜中騎乗

posted by 山口屋散人 at 10:59| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする