2020年08月17日

お盆休み

先週は日月と連休。
今週は第三月なので、また日月と連休になり、それにお盆休みをプラスした。
20日(木)までお休みである。

ただし中華麺は製麺後に少し寝かせる必要があるため、どこかで作業を
しなければならない。
48時間を目安にすれば逆算して19日の午前なのだが、金、土と二日営業して、
また日曜日となり、う〜んと考える。
二日は寝かせたいのだが、今の季節、五日目には売り切りたいのだ。
どこかに書いたが、腐らない丈夫な麺はアブナイ。




先週の連休は、犬が調子を崩していたため、外食を3回した。
絶食に近い犬を前にして、食べずらいためだ。


IMG_2745.jpg

ところで、家人は外食に行っても、水は飲まない。
よく冷たい飲み物は摂らないという人がいるが、そうではない。
聞くと、コップが信用できないのだと言う。

今はコップ洗いは小生の受け持ちだが、以前は家人だった。
その家人が言う。
「あれだけ気を付けて洗っていても、何日かに一個、何十個かに
一個はちゃんと汚れが落ちていない」
だから、それほど気を付けているとは思えない他所のお店は
信用しないのだそうだ。

確かにコップは難しい。
食器洗浄機はだんだんと濁ってくるので使えない。
うっかりすると、内底の周辺に黴がこびりついたりする。
まるで模様のように、一周黒く線を描いたようなコップに
出合うことがあるが、その場合は流石に小生でも遠慮する。



posted by 山口屋散人 at 04:56| Comment(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

ゆり

DSCF0840.jpg

同じような日々の散歩でも、多少の変化はある。

まる君も少し元気になったので、水を含ませた防暑着で
少しだけ歩く。
体重5キロ弱の本犬にしてみれば、500グラム近いこのベストは
かなり負担だろう。
posted by 山口屋散人 at 08:15| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

食べ過ぎ

IMG_2752.jpg

ちょいと性格はよろしくないが、健康なのが取り柄のまる君。
珍しく体調を崩した。
ピーとゲーになった。

飼い主は飲み過ぎ、飼い犬は食べ過ぎ。

犬用のおかゆを食べさせられて、散歩は小回り。
すこし辛抱の日々。

posted by 山口屋散人 at 20:49| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

連日ざつよう

IMG_2749.jpg

公私ともに雑用に明け暮れる日々。
なんとか目途がつき、本業に戻れるか。

とはいえ、梅雨明け後のマスク着用はきつい。
天婦羅なんかマスクをしてやれるものではない。
ま、食べるお客さんにしても、夏バテしないように必死か。


IMG_2748.jpg

昨夕は一人焼肉。
モーモーを買ってきたというので、どうしようか迷ったが、
一人用のプレートがあるのを思い出した。
家人は好きでないので、一人で焼きながら飲む。
珍しくバーボンを買ってきた。
この銘柄はどこのコンビニでもあるので、人気なのかな。
たまには良さそうだ。

posted by 山口屋散人 at 21:25| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

たどりつく

IMG_2717.jpg

今更と言うか、今頃と言うべきか。
バイブルとも言われている「日本百名山」をやっと買う。

自分の登った山の項を見ると、うんうん唸ってしまいながら読む。
安達太良の項では、ちゃんと沼尻の噴火についての記述があった。

淡々とした格調高い無駄のない記述は、優れた朗読を聞くようだ。
亡くなった俳優だがその人の顔を浮かべ、その声を想像しながら
読み進める。
posted by 山口屋散人 at 11:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

裏磐梯へ

IMG_2703.jpg

裏磐梯の「磐梯山噴火記念館」を目指して行ってみる。
普通は土湯峠を越えて行くのだろうが、米沢経由にしてみた。
「峠」は「PASS」と表示するんですな。

IMG_2705.jpg

ここに至る途中でも、やたら白猿の看板が目についた。
西吾妻には現在でも、幾つかの群れに1,2頭の白猿がいるらしい。
あまり西吾妻には縁が無いので、知らなかったのか、忘れたのか。

IMG_2709.jpg

お天気がはっきりしないので、ワンコは置いてきた。
車の出入りが楽で良い。

IMG_2712.jpg

記念館の特別展示で、とりあえず知りたい情報はゲット。
しかし、ブラタモリが磐梯山に来た時のものを録画編集して、
ぐるぐる放映されていたのだが、この番組は理解しやすくて良い。

IMG_2713.jpg

帰りは遠回りだが、ゴールドラインを通ってみる。
自分でも気がつかなかったのだが、この道は初めてだった。
磐梯山の登り口の八方台とはここかと感心したので、分かった。

IMG_2714.jpg

無料のせいかも知れないが、手入れがなされておらず、雑木に
阻まれて見えるはずのものが、見られない。
こういうのって、凄いガッカリ。


posted by 山口屋散人 at 05:37| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

庭をながめる年寄りになった

DSCF3745.jpg

東浜町から持ってきたザクロの樹が2mを越え、花も今年は沢山咲いた。
だが、実はこれだけみたい。
ともあれ、5年目でやっと実をつけた。


DSCF3744.jpg

プランターだが、鉄砲ユリも一斉に咲き始めた。
夏の花もなかなかよろし。
月下美人は、今年はどうだろう。
こんな天気だからな。

明日から連休をとるが、庭の手入れが出来るような
お天気に恵まれるとよいな。




posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

えっと記憶が無いぞ

IMG_2700.jpg
(昨日の福島民友の記事)



磐梯山の噴火はつとに知られている。
1888年(明治21年)多大の犠牲を出しながら、今は裏磐梯などの
景勝地として知られているわけだが、はてな?

安達太良の噴火?
ま、火山であるから噴火はあっただろうが、えっ1900年(明治33年)だって?

最近でこそご無沙汰してるが、沼尻からの登山はよくやった。
スコップ片手に野湯を楽しんだこともある。
そこでこんな事件が起きたとは・・
恥ずかしながら、行ってお勉強してこなければ。

posted by 山口屋散人 at 18:52| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

冴えない雑用に忙殺

DSCF3663.jpg

雑用は冴えないものに決まっているが、これなどその極み。
やりたくないと手を付けないでいたが、期限が迫る。

同業組合の決算をしなければならない。
ほとんど無報酬と言ってよい仕事だ。

昨年はこれを機会に、もう一度経理の勉強をと考えたが、
一年経ったら、もう忘れている。
任意団体なので、組合員が納得すれば良いのが救い。
しかし、他の人が書いた帳票は解読が困難を極める。

posted by 山口屋散人 at 06:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

マスクは辛い


IMG_2698.jpg

まだ気温がそれほど高くないので、なんとかやっていけるが、
実際のところ、マスク着用での仕事は楽ではない。
家事のこともあるので、老齢馬を放牧に出すことにした。
二人合わせて130歳を越えるのだから、無理は禁物。
細々とでも、お店を続けていければと思う。

ということで、大幅なメニューの見直しも考える時期に入って
いるのだが、家人との意見が合わず、なかなか合意が得られない。
posted by 山口屋散人 at 04:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

巨大ホームセンターへ

お店の壁掛け用電波時計が調子悪い。
秒針が動かない。
電池かと思い、取り換える。

例によって、取り換え直後には零時零分零秒に各針がなるはず。
秒針がそのままだった。
リセットボタンを押しても、繰り返すだけ。

IMG_2690.jpg

諦めて、三千円位のものをと買いに出る。
同じcasioの物を求める。

取説を読んでみた。
「おお、そうか」と故障したはずの時計に操作してみた。

IMG_2691.jpg

復活した。
それは良かったが、買ってきた時計はどうすんべ。



     🐶



ついでに棚の材料も買ってきた。
ガス炊飯器を替えたら、ジャーの機能もついているので
ジャーが不要になった。
そこに棚を作ってくれとの家人のリクエストがずっと前からある。

良いアイデアが浮かばないので、そのままだったのだが、
これでいいか、これにすんべ、と決定。

IMG_2687.jpg

組み立ては30分くらいで済んだ。
サイズは大体思惑通りだが、結構高くつく。
これで9000円近くかかる。
もし、これを9000円で売っていたとしたら、まず買わないだろう。
では、いくらだったら買う?
5000円以内だろうか。



posted by 山口屋散人 at 07:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

おたんじょう月

DSCF3740.jpg

ともあれ、この7月で8歳になる。
2か月で我が家にやって来たのだから、まるまる8年に近い。

車中泊の旅で北は弘前市から、谷川岳の天神平まで、とても室内犬では
行けないような所まで一緒に行った。

早くコロナが終息して、また行けるとよいのだが。

(と言っても、本犬は温海温泉の「道の駅しゃりん」はお好みのよう
なのだが他はどうだか分からない)
posted by 山口屋散人 at 16:14| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

また一仕事

IMG_2673.jpg

こんなデカイ物がお昼に届く。
佐川急便のお兄さんは、向かい側に置いたトラックから軽々と
運んできたが、25キロもある。

折しも雨模様。
雨さえなければ店先に置いてもかまわないが、そうもいかん。
あわててスノコを敷き、ブルーシートの小さいのを掛ける。

実はこれは、小型の冷凍庫なのである。
現在使用のものは、もうボロボロなので事故が起こる前に
交換することにした。

ということで、現在時間をかけて交換作業中。

お店のADSLはお陰様で復活したので、一安心。


posted by 山口屋散人 at 20:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

一発目、失敗

modem2.jpg

盛んに「光」にしろと五月蠅いが、ADSLで十分間に合っている。
なんで高い料金を払わねばならんのだ、とギリギリまで行くつもりである。

ところが、モデムが寿命を迎えた。

中古品を探すと、まだ出品はされているのだが問題がある。
通電は出来たが、ADSL環境にないので動作を確認できない、として
出品されているのである。

お釈迦になったモデムも通電だけなら出来る。
モデムとして機能しないだけだ。

一発目の商品は山形県から来た。
ダメだった。
ジャンク扱いだったので、ノンクレームだが二千円ちょぼの損害。

あと約一年半、使う予定なので、二発目に期待。

posted by 山口屋散人 at 08:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

非日常に見える画


DSCF0838.jpg

田んぼに軽自動車が埋まっている、大変だ! ではない。

実は道路を挟んで、両側が田んぼ。
手前のは道路より高い位置に田がある。
天井川と同じ。
向こう側は道路と同じか、より低い。

ここは5メートル道路であるので、違法駐車が多い。
除染が盛りの時は、関係作業員の車が何台も停まっていた。

posted by 山口屋散人 at 19:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

少しは縁が

家人が現在通っている某医院に「楓橋夜泊」の拓本らしい掛け軸が
かけてあるという。
有名な漢詩であるから、現地には詩碑が建っていることだろう。
ではその拓本というのは、どれほどの価値のものかと調べてみた。

ヤフオクであるが、数が在るらしく大したことはない。
お土産用に量産されているみたいだ。

それより久しぶりに掛け軸を見ていたら、こんなものがあった。

IMG_2666.jpg

実は学生時代、武者小路実篤邸のすぐ近くに住んでいた。
偶然にそうなっただけである。
少し交流があるらしい大家さん宅には、本物の色紙の額が飾られていたのだが
白樺派の好きな小生は羨ましく拝見していた。

実篤は最晩年のおよそ20年をそこで暮らした。
ざっと千坪だったかの敷地は南斜面であったが、泉が湧き出る池がある。
それがお気に入りであったらしい。
よくぐるっと一周散歩したが、本人にお目にかかったことはない。
亡くなるまでの約3年、同じ地で同じ空気を吸っていたことになる。

という訳で、ポチッ!

IMG_2669.jpg

届いた荷物を開けて、少し驚いた。
専用の木箱に入り、きっちりとした厚紙箱に収められている。

IMG_2671.jpg

紙箱に貼ってある印刷物を見て、また少し驚いた。
どこをどう辿ったか分からないが、元々は「一枚の絵」が販売したものらしい。
ということは、まず偽物ではないだろう。
もっとも、偽物でも一向かまわない位の競り無しの落札価格だった。
掘り出し物だったかも知れない。

「自然 玄妙 人生 玄妙」ということか。








posted by 山口屋散人 at 21:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

はてな?

DSCF3736.jpg

ごく最近気づいたのだが、例えば交差点で信号待ちをする。
自分の車が先頭の場合、どの辺に停めるだろうか。
小生の場合は停止線にぴったりという具合に停める。

この頃の傾向として、随分と余裕をもって停める人が増えている。
場合によっては車一台分も空ける人もいる。
確かに左方向からの右折車が切れ込んできても接触の可能性は低い。
そういった理由なのか、最近はそうした教育を施されているのか
寡聞にして知らないが、小生は接したことはない。

一匹目の猿がそうしたことによって、だんだんと伝播したのだろうか。

posted by 山口屋散人 at 06:04| Comment(6) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

背負いビール

IMG_2664.jpg

二十歳の頃から40代半ばまでビール党だった。
その頃から焼酎に移り、チューハイをしばらく飲む。
今はもっぱらハイボールかブランデーサワーだ。

コンビニの陳列棚を眺めていたら、久しぶりにビールでもという気になった。

「背負い水」というのがある。
人は自分が一生使うだけの水を背負ってこの世に生まれてくるラシイ。

あまり美味しく感じないのは、背負ってきたビールが尽きたせいだろうか。

でも、まぁ、未だ「背負いウィスキー」と「背負いブランデー」が残っている。

posted by 山口屋散人 at 21:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

6月としてはかつてない、とか

晴れていればどこかに出かけてみたいのは、誰も同じ。
県境をまたいでも宜しいとなるが、近くでも十分。

市内から1時間で、全く別世界の地があるのだ。
それがスカイラインであり、浄土平。

一切経に登りたいところであるが、とりあえずワタスゲを見に行く。

狐地獄を過ぎて、つづら折れが始まるところから、渋滞。
浄土平の駐車場は見事に満車状態。
こんなに混んでいるのを見たことがない。

料金所まで約30分くらいかかる。
その間にバッグを玄関に忘れてしまったのに気付く。
財布もなければカメラもないしスマホもない。
車内の小銭をかき集めて、駐車場協力金の500円を払う。

6-21judodaira.jpg


ビジターセンターのツイッターから画像をお借りした。
6月としてはかつてない、らしい。

あちこちでステイホームのお陰で子供が円形脱毛症になっているとか。
行動を制限されるというのは、なかなか辛い。
全国民がゆるい禁固刑を課せられた状態にあったのだから
そのストレスは半端ないだろう。





posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

あら早い

IMG_2662.jpg

市役所からの葉書、封書はろくなものが来ない。
せいぜい税金を早く払えとか、そういうものばかりだ。

これは珍しく、良い知らせみたいだ。

「15日付で申請のあった福島市飲食店営業継続支援給付金については
下記の通り支給決定しましたので通知します」 とある。

決定は申請翌日の16日。振込日は18日という素早さ。

この純利にも相当する10万円という金額は、我が店の数字にあてはめると
25万円の売り上げに相当する。
実に「ざるそば」なら420枚を売らないとならない金額だ。

たくさん税金を納めている法人やお金持ちに何か借りが出来た感じ。

posted by 山口屋散人 at 19:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする