2018年01月06日

金杯 熟女 激走


kinpai-umaren.jpg

kinpai-umatan.jpg

熟女とはいえ、たった一頭の牝馬とあれば激走する。
デニムアンドルビー 8歳牝馬に期待。


🚩時利あらず、天は我を見放した・・


posted by 山口屋散人 at 07:05| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

じゅうでん


DSCF0281.jpg

平成30年元旦の日差しを浴びて、時計も人間も充電中。

本年もよろしくお願いいたします。


posted by 山口屋散人 at 11:26| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ど根性のシャコバサボテン


IMG_0809.jpg

シャコバサボテンが咲いた。
何の変哲もないもののようだが、少し曰くがある。

2015年の3月まで市内東浜町に住んでいたのだが、11年の震災当日は部屋の
角隅のテレビの上に置いてあった。
それが地震でテレビの裏側に落ち、そのまま引っ越しまでの4年間、忘れ去ら
れていたのだ。

当然、水などを補給される訳もなく、発見された時は瀕死の状態だった。
それから3年近く経って、ようやく花をつけるまで回復したのである。

posted by 山口屋散人 at 18:56| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

信夫山ガイドセンター

outline_01.jpg

一昨年だったろうか、百万ドルの夜景として知られていた、しのぶ荘の跡地に
信夫山を案内するガイドセンターが出来た。
ここに同学年で福女の陸上部だったY女史が勤めているので、行ってみた。

折良く、彼女がいたので、お願いして、信夫山の秘密地下工場の図面をコピー
してもらう。
何年か前に東高校生が調査したものだと思う。

DSCF3629.jpg

実は小生も今年の正月に潜ってきた。


posted by 山口屋散人 at 16:45| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

ぼーふー


DSCF0277.jpg

雨もなんとか止み、陽がさしてきたので、ワンコの朝の散歩に出る。
朝陽に輝いて大きな虹がかかる。
カメラにおさめていたら、ぼーふー。
おまけに横殴りの雨も。
走って逃げかえってきた。

posted by 山口屋散人 at 08:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

また玉砕か?


arima-umaren.jpg

arima-umatan.jpg

arima-waido.jpg

今年の有馬記念は、キタサンブラックとシャケトラで勝負。


💔四角から直線半ばまで楽しめました・・・

💔ありゃ、よく見ると「馬単」を間違って買ってら・・



posted by 山口屋散人 at 09:22| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

すぐ、バレた!


IMG_0802.jpg

お店に郵便受けが無く、少し不自由になってきたので、付けてみた。

IMG_0805.jpg

これを見た家人が、一言。
「ま〜た、カマボコの板を使ったのぉー 」

一発でバレてしまったが、これが一番いいサイズだったもんで ・・

posted by 山口屋散人 at 20:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

MAX デビュー

IMG_0799.jpg

IMG_0800.jpg

毎日、脇の陸橋を通っているのに、この建物に一度も入ったことがない。
ということで街の中の探検に出る。
けっこう賑わっているのに驚いた。
まるで田舎から出てきた農夫みたいに、口を開けてあちこち見学。
アオウゼという市の施設が、学生の勉強する場所になっているのが、おもせ。
映画館は切符の買い方にとまどいそう。
なんか、野外にばかり関心がいっていると、時代に遅れてきたかなと反省。



posted by 山口屋散人 at 22:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ミッシングリンク

aobagakuen-2.jpg

元々は、大滝集落跡から茂庭へと抜ける道を探していた。
大滝側からも何度か挑戦し、茂庭側からも攻めてみたが、探せない。
そのうちに、途中の鉱山跡に、現在は福島市土船にある青葉学園があったことが
わかり、その痕跡探しに目的が変わってしまった。

7月に大滝側からの探索に失敗。
落葉の時期を待ち、11月に茂庭側から強引に推定地に向かい、無事発見した。

先日、お店にシェルパさんという同好の士がお出でになった。
この方は、山登り、沢登り、渓流釣りの趣味をお持ちだそうだ。
数年前に歩いた、ログデータをプリントして持ってきてくれた。

シェルパさんのログデータ1-1-2.jpg

kaudaiyou.jpg(拡大用)

残念ながら短い時間だったので、細かく具体的なお話が出来なかった。
ただ、青葉峠から烏川への下りは強引に降りたという話だった。
(この時のシェルパさんの目的は渓流釣りだったと記憶している)

よく観察してみると、青葉峠から尾根を一旦北上して、Uターンしている。
仲間内の調査から、この尾根に茂庭へ向かう道があると推定されているのだが、
何かしら踏み跡があったのだろうか。

それと、7月に我々が断念した地点から青葉峠までは、道の痕跡が残って
いたのだろうか。

そこのところ、シェルパさん、教えてくださ〜い。よろしく〜。





posted by 山口屋散人 at 17:29| Comment(5) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

今年は作並温泉で

IMG_0794.jpg 会場は湯の原ホテル

IMG_0782.jpg ごく当たり前に夕食

IMG_0783.jpg 部屋にて二次会

IMG_0797.jpg 朝食の後、集合


高校陸上競技部の同期生の会。
去年は札幌市の定山渓温泉だったが、今年は作並温泉。
同期生10人のうち、一人が三年前に逝去。
今年は一人が都合がつかず不参加なので、8名での会。
朝、お店があるので、高速をぶっ飛ばして帰ってきた。


posted by 山口屋散人 at 18:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

お決まりのコース

IMG_0774.jpg

IMG_0775.jpg

たまには真面目な会議にも出なくてはいけない。

IMG_0779.jpg

IMG_0777.jpg

ただ、酒を注ぎにこられる宴会は苦手だ。
お決まりの二日酔いコース確定。

posted by 山口屋散人 at 07:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

気温は低いが風がないので

DSCF0263.jpg

DSCF0266.jpg

珍しく濃霧の日。
風が無いので、お散歩には苦労しない。
車もスピードを控えめにしているせいか、うるさくない。
案外に良い日だったりして。



posted by 山口屋散人 at 08:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

日の出とともに

本日、11月27日の福島市の日の出時刻は6時31分。
すると昨日は6時30分くらいか。

一番の新幹線に乗り、今年三回目の上京。
IMG_0759.jpg

午前は座学。午後は実技の講習だ。
IMG_0765.jpg

講習生は関東が多いが、遠く金沢、愛知といった人たちもいる。
福島など、そう遠くはないほうだ。

4時半に開放され、渋谷から山の手線で上野へ向かう。
IMG_0769.jpg

かつての集団就職で着いた先の上野駅の面影はない。
構内のここに、靴磨きの人達が並んでいたよなと懐かしむ。
いつ頃になくなったのか、東京はなるべく避けていたし、たまさか上京しても
上野発着でなく、東京駅なので知るよしもなし。

アメ横は、庶民が買い出しに訪れる町ではなくなっていた。
若い人達と、外国人の雑踏の町で、軒先から道路上にはみ出した
椅子テーブルで、飲み食いさせる店が多いのに驚いた。
しかも、店員さんが黒かったりする。

さっさと、新幹線で帰ることにした。
一人で入れるようなお店は無い。

IMG_0771.jpg

1本、見送って、空いているであろう新幹線を待つ。正解。
全国紙を一つ買って、読みながら一人宴会。
全国紙の値段は150円くらいかと思ったら180円だった。


posted by 山口屋散人 at 06:41| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

やりたい


DSCF3301.jpg

いつの間にか、文言が変わっていた。
ま、「したい」よりは良いか。

posted by 山口屋散人 at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

青函トリップから

青森県三沢市の先人記念館は、廣澤安任の記念館と言ってもおかしくない。
開拓は彼一人によるものでもないので、まとめて先人として、敬意を表して
いるのだろう。

その展示物の中で、珍しいものを見た。
廣澤が亡くなった時(明治24年)の香典控えだ。

ssIMG_0507.jpg

IMG_0507.JPG (拡大用)

もう120余年が過ぎているので、誰はばかることはないのだが、こういうものは
めったにお目にはかかれない。

山川浩の香典は断トツ一位の5円。
柴四郎(東海散士)は3円。
大山巌は1円50銭。
下の方に西周の名も確認できる。

山川浩は陸軍少将までなり、現筑波大学、お茶の水女子大の校長などを
やっていた時期であるが、食客が多数おり、終生貧乏をしていたという。
しかしながら、5円。

この時代の1円の価値はどうなのか、学芸員さんに問うてみたのだが、
そんなことを聞くのは、小生が初めてらしく、分からないと言う。

ネットの時代はその気になれば、簡単に調べがつく。
そのまま信用できないのが難点だが、いくつか当たれば、大体わかる。

3800倍にして現在に相当とするものがあるが、ちょっと?
この時代、長崎市での農作業雇の女性の月額は2円前後。
機織りの仕事は月額4円前後という資料がある。
農作業雇というのが、いまいちよく分からないが、機織りは工場勤めと
考えれば良いのかなと思われる。

日本がまだ貧しく、労働者の地位もはるかに低い時代である。
山川が差し出した香典は、現在の10万円を超える価値であったようだ。


posted by 山口屋散人 at 13:06| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

惜しかった


IMG_0755.jpg

先日の探索行で、黒パン党さんが天然なめこを採取してきた。
そのおすそ分けを戴いたので、翌日の朝、豆腐とみそ汁にして、残った
ナメコは、おろし和えにして、酒のつまみにした。 

そういえば・・と痕跡探しに歩いているよう時に発見し、何のキノコか
後で調べようと写真を撮っていたのを思い出した。
黒パン党さんにお尋ねすると、まさしく天然ナメコに間違いないとのこと。

DSCF3275.jpg

う〜ん、素通りしてしまっただ!




posted by 山口屋散人 at 21:48| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

マイルチャンピオンシップ2017


単勝8番人気か9番人気だろうと予想していたヤングマンパワー。
13番人気(朝8時)とは。
この馬から、単勝人気1〜5番人気の馬へ。

マイルチャンピオンシップ2017馬連.jpg

マイルチャンピオンシップ2017ワイド.jpg

ギャー! ワイド馬券が間違って買ってしもうた。




posted by 山口屋散人 at 08:37| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

どっち

DSCF3298.jpg

DSCF3299.jpg

お客さんからの戴きものの菊。
どっちをどっちに置いたら良いものやら、試している。


posted by 山口屋散人 at 15:45| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

久しぶりにへばった

DSCF3246.jpg

DSCF3266.jpg

DSCF3269.jpg

DSCF3278.jpg

DSCF3289.jpg

DSCF3282.jpg

体力の衰えを痛感した探索行だった。
久しぶりに胸のウルトラマンランプがピコピコ点滅した。
ただし、五感は活性化した。
日常はなんと平和で安全であることか。

わが大滝の記録」さんに、近日中に黒パン党さんが、アップしてくれる予定。

posted by 山口屋散人 at 07:27| Comment(4) | 福島 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

エリザベス女王杯 そろそろ

umaren-kyoto.jpg

umatan-kyoto.jpg

いくらなんでも、そろそろ当たるだろうという、虫の良い考え。
Lジュールポレールという馬は、相当いけてると思うのだが、今回来るかが、問題。



posted by 山口屋散人 at 20:15| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする