2021年05月06日

休みあけ

連休中に色々と雑用を足そうと目論んでいたのだが、
実際はというと、文庫本一冊、無料のアマゾンビデオ映画二本を
見ただけの成果。

酒飲みながら、見た映画は「ゼロ戦黒雲隊」「点の記 劔岳」
劔岳は期間限定であったので、急いで見た。


P5051840.jpg

今、大河ドラマは渋沢栄一をやっているが、孫に渋沢敬三がいる。
大蔵大臣を務めたりしたが、民俗学にも多大の貢献をしている。
その人があってこその宮本常一である。
この本を先に読むんだった。何故に後回しになったのだろう。



今日からお店を再開。
先月下旬あたりから、知らないお客さんが目立つようになってきた。
相席が出来ないので、常連さんが入れないのは困った。
そういうこともあり、連休はコロナ安全策をとり休んだのだが、
さすがに資金繰りが悪い。

P5060546.jpg

そろそろこの飲食券を換金することにした。
でも、今出しても振り込まれてくるのは6月10日前後だったか。
それまでちょっと苦しい。



P5041838.jpg

保存の仕方が悪かったらしく、カビが生えてしまったコスモスの種。
それでも、いくつかは芽を出してくれたし、これから増える可能性もある。
とりあえず一安心。





posted by 山口屋散人 at 20:23| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

止む得ない選択

キャプチャ.jpg

いろいろと考えた挙句、やはり連休は休業することにします。


posted by 山口屋散人 at 06:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

にんてい店ステッカー

IMG_2973.jpg

どこかで左側の緑色のステッカーをご覧になったことはないだろうか。

感染防止の対策をこのお店はしていますよというステッカーだ。
ただし、自己申告にもとずくもので、実効性が疑問視されていた。
だからという訳ではないが、我が店は申請せず、持ってもいないし
貼りだしてもいない。

そこで県は新たに第三者が実地に検証して、基準を満たしていれば
右の認定店のステッカーを出すことにした。
いわば県のお墨付きのステッカーだ。

そして第三者の実地検証だが、「食品衛生指導員」がやるとのこと。

ということで、その指導員を35年もやっている小生も、連休明けから
駆り出される。

少し、お手伝いをしなければならないだろうが、自分の店はというと
「要らない」と思うので、申請しない。

posted by 山口屋散人 at 19:02| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

きょうせんてい

桜は早かったが、全部のものが早いのかと言うと、そうでもない。
山の雪解け具合を見ると、例年と変わらない。

先週は山菜採りに出掛けてしまったので、その他の用が足せなかった。
今週は、がまんの家事に精を出す。

P4250624.jpg

まずはコスモスの花壇の整備。
種をまく段階になって、保存しておいた容器を開けると、黴が・・
いくつかでも生き残っていてくれれば良いが・・という状態。

P4250627.jpg

松はここ三年近く手を入れてないので、思う存分に枝を伸ばしている。

P4250630.jpg

バッサバッサと強剪定。


posted by 山口屋散人 at 05:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

「梨郷神社」って読めますか

第三月曜日は休みをとり、日曜と合わせて連休としている。
本当なら車中泊の旅行でも行きたいところなのだが、そうもいかぬ。
でも、ちょっとはお出かけしたい。

程よい距離の何かないかと案じる。

おおそうだ、と思い出したのは南陽市の梨郷神社である。
福島県からも講をつくってぞろぞろと参拝するのだそうである。

「行って見でくっぺ」と出かける。

P4190611.jpg

神殿はさほどにでっかくない。
敷地は3ヘクタールと広大だそうだが、こじんまりした印象だ。
祭神も珍しい印象はない。

P4190619.jpg

が、このように川俣町や田村市の寄進の旗がなびいているのは、
結構な信者数が福島県にもあるようだ。

P4190614.jpg

境内社に意外なものがあった。
目と耳の神様だそうで、東北には一つだという。
目を患っている小生はさっそくお参り。
でも祭神はわからない。
この神社のHPには記載がない。

帰ってから調べてみたら、スクナヒコナノミコト(一寸法師)が
そうらしいのだが、どうだろうか。

P4190615.jpg

足腰の神様もいらっしゃった。
これもお参り。

本殿よりも、境内社に魅力的な末社がある。
しかし、なぜ福島県からも信者を集めるのか、いまいち分からない。
神社の格としては元「村社」なのだ。
ただし、自分的にはちょうどに良い距離のドライブではあった。

P4190618.jpg

P4190617.jpg

ついでながら、馬酔木の花はひさしぶりに見た。


posted by 山口屋散人 at 19:31| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

ウルイを目当てに

DSCF3825.jpg

強風が吹き荒れ、時にパラパラと雨も混じるが、少し無理でも
福島市の奥入瀬(自分で思っているだけ)に行ってみた。
ウルイでも採れるのではという思惑。

DSCF3836.jpg

しかしながら、まだ小さく採れるような大きさではない。
今年の桜が異常に早かったように、山菜の成長体系も異常なのだろうか。

DSCF3823.jpg
[ニリンソウ]

DSCF3824.jpg
[カタクリ]

DSCF3831.jpg
[ショウジョウバカマ]

DSCF3834.jpg
[3,4年前のものみたいだが、二つも珍しく並んだ天然繭]


少しく山野草などを見て歩いていたが、ちょっと山に入ってみた。

DSCF3827.jpg

コシアブラも有る事はある。
沢山収穫は出来ないが、我が家の分は確保できた。



posted by 山口屋散人 at 07:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

ごえいかん

つれづれに二年前に家人と二人で函館市に行った時の画像をながめていた。

その時、函館山から海自の基地に係留されている護衛艦を撮った画像。 

IMG_1842.jpg

IMG_1855.jpg

その後、基地前を通りかかった時、門前にいた自衛官に、「何という
船か」と聞いたのだが、覚えきれずすっかりと忘れてしまった。

画像を眺めていて、この護衛艦に船体番号がついているのに気がついた。

「護衛艦112」

これで調べたら、いとも簡単に一発回答。

1280px-JDS_Makinami_(DD_112).jpg

「護衛艦まきなみ」だった。
全長は151メートルとけっこうデカイ。
posted by 山口屋散人 at 17:04| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

正当な価値


IMG_2970.jpg


「これでいくらだと思う?」と家人が言う。

家人が買い物をする時間帯は、生鮮類は大概値下げになっている。
正解は「300円」だそうだ。
元値は500円だったらしい。
それでも安いのではないだろうか。

漁業関係者は値崩れを起こしているからと休漁するわけにもいかない。

家飲みするには、ありがたい現象だが、喜んでもいられない。
やはり、然るべき価値を維持してこその世の中が望ましい。

posted by 山口屋散人 at 19:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

ふんいき


P3130489.jpg

どうも今週は雰囲気が悪い。
町の様子がちょっと変なのだ。
どうも、どの人も息をつめて生活していて、悪い風が
吹き止むのをじっと待っている感じ。

東京は対岸の火事くらいの感覚だが、仙台でのパンデミックは
やはり隣の家か二三軒先の家で起こっている事件という気持ちなのだろう。

昨日は暇だったが、今日はさらに輪をかけて暇だった。
かつて経験したことがない暇さだった。
昨年みたいに閉めたほうが良いのかなという感じ。

posted by 山口屋散人 at 19:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

2021 さくら 続

P4040494.jpg

まる君とお散歩がてらの花見で桜つづみ公園まで出張る。
思ったよりも人は出ていない。
河川敷では数張りのテントがあって、それぞれに楽しんでいる。
晴れてはいないが、風も無く、ほの暖かい。

P4040506.jpg

川の中を見ると、ハクチョウさんが一羽。
見た目は何でもなさそうだが、飛べないのだろうか。
一羽でお留守番をするみたいだ。


posted by 山口屋散人 at 13:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

2021 さくら

DSCF0979.jpg

DSCF0975.jpg


清水中学校沿いの桜並木。
入学式まで持つのかな、ちょっと早すぎやしませんか。

DSCF0976.jpg

まる君は満開の桜の下、場所をお借りして朝のオツトメ。


DSCF0981.jpg

我が家のユキヤナギはまだ咲かないが、校庭南側のは既に満開。
これだけ大量に咲くと、わずかな花の香が、けっこう不快な匂いだったりする。

posted by 山口屋散人 at 18:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

近くの保育所ではなく・・


P3280411.jpg


昨日は山菜採りの予定が、娘の引っ越しの手伝いでいわき市まで。

ま、福島も雨なので山菜は無理。

小生の愛車、軽バンで高速道路を駆る。
同じいわき市内での引っ越しだ。
細々とした物を運びたいらしい。

孫娘が近くの保育所に入れず、遠い保育所に決まった。
何せいわき市は広い。
そのため、本末転倒ながら住居を替えることになった。

待機児童という言葉が、危うく切実な問題になるとこだった。





posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

筆弟中


2016年の二月に近所の「筆子塚」と言われる史跡を探した。
住宅に囲まれて、畑の中を数十メートル歩く必要があった。

それ以来行ったことはなかったのだが、隣接の住宅が壊され
更地になったので、道路から10メートルで行ける。

DSCF0954.jpg

DSCF0953.jpg

更地にはネットが張られ、一応の目隠しになっているのだが
ちょっとお邪魔して見てきた。

更地の所有者と墓の関係は知らないが、「墓終い」のような
中途半端な散乱の状態だった。

また一つ地元の史跡が無くなってしまうのかとガッカリ。


ところがである。

DSCF0962.jpg

DSCF0963.jpg


心配は杞憂に終わった。
二月の地震で倒れてしまっただけらしい。
墓終いではなかった。


posted by 山口屋散人 at 19:57| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

梅にウグ・・

DSCF0968.jpg

梅の花に小鳥が来ている、と家人がのたまう。

DSCF0965.jpg

三脚を取り出して、設える。

P3211285.jpg

ウグイスかと思いきや、メジロだった。

P3211293.jpg

しかし、こんな可愛くない鳥も来る。ムクドリだ。

調べてみたら、メジロとムクドリは大体セットと見て良いようだ。
メジロは力の無い小鳥なので、ムクドリやヒヨドリの食べ残しを
少し頂くということらしい。

posted by 山口屋散人 at 07:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

片隅にも春


P3190300.jpg

我が家の片隅を見ると、土筆とひめおどりこ草。

確定申告が一か月延長になったのはよいが、目が不調。
特に数字の扱いは少々苦しい。

おまけに目にかかずらっている間、真向法をさぼっていたのが
災いして、腰が痛い。
慎重に再開しているが、まだ本復ならず。

確定申告も真向法もさぼりのリバウンドはきつい。

posted by 山口屋散人 at 19:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

社会的文化性差

P3020062.jpg

一つ咲くと、次々に咲き始める。
犬の散歩から帰ると、梅の花を愛でるのが日課になってしまった。

ところが、である。


P1010451.jpg


わが女房殿は店に飾るために、何の躊躇いもなく、パチン!


posted by 山口屋散人 at 20:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

お散歩から

P2280050.jpg

キーンと冷える朝は、空気も澄んで山も綺麗だ。
ガソリンを入れに来た西のヨークベニマルから吾妻連峰を撮る。

P2280057.jpg

福島市の小マッターホルン、鬼面山と箕輪山。
箕輪山の東斜面の抉れはカールと言っても良いような地形だ。


P2280060.jpg

まる君と東浜町在住の頃によく来た東根の堰かいわい。
今日は久しぶりに歩いてみることにする。
ちゃんとコースは覚えているらしく、先を歩く。

西根堰と違って東根堰は冬の間、流れをストップしているらしい。
この違いは何だろうな。

posted by 山口屋散人 at 20:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

またプチッ

P2260040.jpg

飲みにも行けず、ましてアウトドアの季節でもない。
夢は枯れ野を駆け巡っているのだが、現実は軟禁状態だ。

だから小遣いの使い道に困っている(嘘)。

ネットではアウトドア関連のメールを日に何十と送ってくる。
そんな中で、ちょっと気を引いた物があった。

ラドウェザーという会社のものだ。

時間、コンパス、温度、湿度、気圧、高度、等々、
GPS機能はないが、プロトレックなみのセンサーを持つ。
それで、三千円しない。

「プチッ!」
posted by 山口屋散人 at 21:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

梅が咲いた

P2250028.jpg

犬の散歩から戻ると、庭木を確認するのが日課。

梅はまだ咲かないなと家の中に入ると、家人が言う。
「一つだけ梅が咲いたね」

部屋の中から、窓越しに見つけたとのこと。
今しがた梅の木の下から、ぐるっと見渡したのに、見逃したらしい。

とりあえず、一輪、今年の梅の初咲き。




P2220446.jpg


35ミリ換算で300oのレンズでは、これが精一杯。

レンズ沼にハマらぬように、これで我慢しよう。



posted by 山口屋散人 at 19:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

にちじょう

DSCF0942.jpg

何か違和感だらけで似合わない気がする。

DSCF0945.jpg

ま、こんなのが家の近所を飛び回っているというのは、面白し。


DSCF0948.jpg

「どうせ飛び込めやしないだろう」とばかり鴨はスイスイ泳ぐ。
これもまた、近所での日常。
posted by 山口屋散人 at 20:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする